ペルー産マンゴー、2015年危うし!?

2014年11月12日 水曜日
久々ではございますが・・・
ブログニュース、更新です!
今回はペルー産のマンゴーにつきまして、エルニーニョ等天候の影響から来年2015年度産の
収穫数量が例年の30から40%ほど減少する見込みと伝えています。↓
情報サイト:Fresh Fruit Portal 2014年9月30日付より
http://www.freshfruitportal.com/2014/09/30/peru-apem-expects-mango-export-fall-in-2014-15/?country=canada
情報サイト:The Global Fruit 2014年9月25日付より
http://theglobalfruit.com/blog/2014/09/26/peru-exportable-mango-volume-could-drop-by-30-to-40/
ペルー産マンゴーが多く日本へ輸入されておりますが、来年はとても入手が難しくなる年になりそうな気配ですね。
一方、丸源エフピージェーのマンゴーはメキシコ産ですのでこの影響における直撃的な数量ダメージはございません。
しかし、ペルー産が思うように出てこない、かつ価格も高くなる傾向となりますと、皆様メキシコ産をお求めになられることは
必至のご様子。『早い者勝ち』となる可能性が高いと思われます。お急ぎ確保を~!
かつ
Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.