2012年産北半球ストロベリー最新情報!

2012年5月29日 火曜日
 2012年5月11日 金曜日
1.クロップ状況 in ポーランド 2012
昨年の大規模な冷害の影響から立ち直りを見せており、今年の収穫量は例年並みで
推移する模様。ただ今春の低温気候の影響から、収穫は多少遅れる見込み。
2.クロップ状況 in 中国 2012
これから収穫が開始される中国では、全体的に良好な収穫が望める見込み。
価格も減少傾向にある模様。
3.クロップ状況 in アメリカ 2012
一方のアメリカでは、昨年より早く収穫が開始されており、収穫量も昨年同等が見込まれている流れ。
市場も落ち着きをみせており、2011年の収穫残が多くある模様。
これらの内容から、北半球の各主要生産地におけるストロベリーの状況は、昨年に比べ
現時点は良好な傾向にあると言えるでしょう。』     かっちゃん
Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.