FPJ BlogFPJブログ

ついに遭遇

2017年8月28日 月曜日

中米コスタリカに行って来ました。コスタリカはコーヒーの産地として有名な事からも暑いイメージがあるかと思いますが、首都サンホセは高地なので、思いの外、涼しいのです。一方、サンホセから車で3時間ほどの距離にあるサンカロルスという地域は気温も湿度も高く、少し動いただけで、すぐに汗だくになります。ここで必ず泊まるホテルの回りにはハチドリやキツツキなどの鳥をはじめ、リス、カピバラの様な様々な動物等がいて、毎回、何かに遭遇します。ホテルの庭の先には曲がりくねった川があり、雨上がりには濁った水がかなりの水位で流れています。今回も雨上がりで足場も悪かったので川には近寄らず、食事の後、レストランのデッキから川を眺めていると眼下の岸部にイグアナの群れが・・・。

何を見ているのだろうと向こう岸に目を向けると帯状の物体が???肉眼では遠くて良く見えなかったので20倍ズームのカメラで見るとまさしくワニでした。しかももう1匹やって来ました!!

聞くところによると、コスタリカは自然保護の意識が強く、動物を籠や檻などに入れてはいけないルールがあるそうです。その結果、ワニが増え過ぎて海にも進出し、毎年10人位の被害がで出ているそうです。いつかはコスタリカで海を見てみたいと思っていましたが、ワニと海で遭遇したらと思うとビーチでものんびりしていられませんね。

以上、松戸の彦星でした。

 

 

こんな山の中に無人販売所

2017年8月21日 月曜日
飯能市郊外の登山道の途中に、野菜などの無人販売所があります。
近くの農家が売っているようですが、買える人はここを通る登山者だけです。
買ってしまうと荷物が増えるので、軽いものしか買えないかもしれません。
この付近は、イノシシ、鹿、タヌキなどがいます。農山村で暮らすには彼らと向き合っていく
ための無料無人販売所かもしれません。
孤高のライダー

ハッピーバースデー

2017年8月14日 月曜日

先日、娘の誕生日と保育園のディズニー親子遠足が重なったので、バースデーディズニーを体験してきました。

園内でバースデーシールをもらい、着けて歩いていると、キャストの方から「お誕生日おめでとう」と声をかけられ、

半分、なんで皆、私の誕生日知っているの?という感じでしたが、娘の気分は上々の様でした。

驚いたのは、レシートに「ハッピーバースデー」と打ってくれたこと。そんな粋な対応に、さすが、ディズニーと感じました。

また機会があれば連れて行ってあげたいなー。

皆様もバースデーディズニー体験してみてはいかがでしょうか?  メイママでした。

 

 

ヘリポートを発見!

2017年8月10日 木曜日
こんにちはゲンゴロウです。
 江戸川沿いのサイクリングコースにて、ヘリポートを発見!
何故こんなところに?
江戸川での緊急時に備えたヘリポートのようです。緊急時の手段のひとつなんですね。

災害に備えた準備、、、考えさせられました。
ゲンゴロウ

ヘッドライト

2017年8月3日 木曜日
Hello,everyone.
初の海外出張でカリフォルニアを車で移動中のゲンゴロウです。昼なのにどの車もヘッドライトを点灯していることに驚いてしまいます。
(車の運転は現地の人に任せています。)
この州では運転中のヘッドライト点灯が義務づけられているんですね。日本のオートバイと同じように明るくして対向車に自分の車の存在を
分かりやすくしているのだとか。
4駆のアメ車をおばあちゃんが優雅に?運転しているのを見ると日本とは違うなぁ。と感じてしまいます。
画像:サンタマリア~フレズノの車内にて
ゲンゴロウでした。

とうきょうスカイツリーの新ライトアップのお話

2017年8月1日 火曜日
今日はとうきょうスカイツリーのライトアップのお話をしようと思います。
とうきょうスカイツリーのライトアップは、「粋」と「雅」の2種類ある事はご存知の方が多いと思います。
2017年の5月22日(月)から、新しい種類のライトアップである、「幟(のぼり)」の点灯が開始しています。
色はオレンジ色が基調となっており、なかなか趣深いです。
皆さんも「幟(のぼり)」のライトアップをご覧になっては如何でしょうか。
かとちゃんでした。

梅雨の洗濯物問題

2017年7月24日 月曜日
こんにちは!仮面ノリダーです。
梅雨のジメジメ、本当にゆうつになりますよね。
洗濯物がなかなか乾かずに困りますよね。
ノリダー家でも毎年梅雨時期の洗濯物問題には毎年頭を悩ませております。3年前に乾燥機付きの洗濯機を導入したので、バスタオルの生乾き臭問題はすっかり解決しましたが、洋服類は縮むのが怖くてどうしても乾燥機に入れる勇気が・・・。
そこで!!
少しでも洗濯物が早く乾く方法をインターネットで色々と検索してみました。やはり皆さん、共通の悩みがあるようで、本当に様々な工夫や努力をされているようですね。なるほどー、と思う方法もいくつかあります。例えば、脱水機を2度掛けする、裏返して干す、フード付きの洋服はさかさまに干す、部屋の扉の近くに干す、などなど。とにかく水分をなるべく早く飛ばすよう、良く絞って、出来る限り風通しを良くするということが大事なのですね。扇風機と除湿機を併用するのも効果的ですね。また、ノリダーもたまにやってしまうのですが、カーテンレールに干すのは絶対NGだそうです。湿気がたまりやすく、カーテンの汚れなどで雑菌が繁殖しやすいとの事。まあ、ダメだということわかってはいるものの、干す場所が無いし・・・。本当は、こまめに選択をすることで、干すスペースになるべく余裕を持たせることで早く乾かすというのが一番良いそうで。これもわかっているものの、なかなかね・・・
ただ、梅雨の時期、いいこともあるそうですよ。梅雨の時期は湿気があるので、家の中の汚れが湿気の水分で落ちやすくなっており、掃除をするのは一番いい時期なんだそうです。乾燥している年末よりもむしろ、いまの時期が掃除時なんだそうです。
雨降りでなかなか外に出るのも面倒になる今日この頃、この時期だから出来る事、やっておいたほうがいい事をかたずける良いチャンスです。ノリダーも重い腰を上げて、色々と掃除をしてみようかと思っている(思っているだけ・・・)の今日この頃です。

『虫のお知らせ?』

2017年7月18日 火曜日

どうも~。

今後は、メキシコ入り~。
で。
早速ですが、その日の夕食の出来事。
現地の人に、『喰ってみぃ』と差し出されたのはなんと、綺麗にこんがり美味しそうに焼かれた、バッタの大群でした。。。
バッタ = 異物、の感覚がある私めにとって、それを食するのは職業柄NGでありまして。。結局食べず仕舞いでした。
でも隣の技術部担当は、パクパクしてました。。。
これって・・・。

『毎度、毎度のコスタリカ!』

2017年7月10日 月曜日

どうも~。

ってことで、またまたやって来ました、ここコスタリカ!
今回は雨季での訪問にて、昼間晴れてるときはガンガン暑いが、一度雨降りゃ風呂桶がひっくり返されたようなどしゃ降りで、ホントに猫や犬も降って来そうな勢いでした。。
そんな中、滞在先のホテルの部屋の前にはスターフルーツの木が生い茂って沢山の実が今回の訪問を歓迎してくれるようでした。
また、その一方で部屋の中では偶然床に居合わせた地元の大きめの蛙さんが『いらっしゃい』と言ってたような気がします。。ケロケ"</p

お相撲のあれこれ

2017年7月3日 月曜日

日本人横綱、稀勢の里の誕生と、高安関の大関昇進で大相撲人気が、急上昇しております。

そこで、今回は、お相撲のあれこれについてのお話です。今回で確か3回目になります。まずは。“土俵”についてです、東京両国国技館の土俵の土は、一体どちらの土なのでしょうか?ちょっと調べて見ました。土俵の土は「荒木田」という壁土用の粘土質の土が最適とされていました。東京都荒川区荒木田原(現・町屋)の荒川沿岸にあった土で、きめが細かく粘土質が強いと言われています。しかし、東京近郊の開発が進んだため、現在の両国国技館で使われる土俵の土は、千葉県我孫子市周辺のものが使用されています。
地方場所はもちろん、1日間の巡業も土俵を作るので、土俵に適した土探しが担当の親方の大仕事となります。両国国技館の場合、土台ができています。その土台に使われている土は、10tトラック4台分。表面の部分は10tトラック1台分の土が使われています 。
土俵作りに機械は一切使わずいろいろな道具を使いすべて人間の手によって築き上げます。

 次に、“清めの塩”は、愛媛県松山市の「伯方の塩」(はかたのしお)を使用しています。

最後に“まわし”の素材は、幕下以下は木綿・十両以上は絹になります。関取のまわしは、絹100%のオーダーメイドで、価格は約100万円もするそうです。

 両国国技館に行かれた際、又は、テレビで観戦の際には是非取組み以外にも、色々と注目をして見て頂ければ、楽しみが増えると思います。

   “相模の彦十”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.