FPJ BlogFPJブログ

成田山公園

2017年1月30日 月曜日

今日は。印旛沼ほとりの住人です。

どんなに冬が寒くても春は必ず訪れます。

まもなく2月、梅の花のシーズンです。

写真は成田山新勝寺の裏手にある成田山公園で、見ごろはやっぱり

2月。

運がよいと、成田市のゆるキャラの「うなりくん」に出会えます。

 

 

 

 

THE SUMIDA HOKUSAI MUSEUM

2017年1月23日 月曜日

話題の「 すみだ北斎美術館」に行ってまいりました。

 両国の落ち着いた街並みに、突如、モダンで斬新なデザインの建物が出現!
地下1階地上4階、東西南北どの方向からも正面で裏がない、というコンセプトだそうです。
地下には、コインロッカーも備わっているので、お荷物を預けて、ゆっくりと身軽に鑑賞することもできます。

1階には、お土産コーナーのほかに、北斎関連の図書館や、『MARUGEN 100』という広い講座室もあります!

墨田区に本社のある丸源飲料工業は、昨年、創業100周年を迎えたことを記念して、ネーミングライツ・パートナーになりました。

ご周知のとおり、世界に誇る『葛飾北斎』は、この土地に生まれ(1760年)育ち、たくさんの素晴らしい作品を生み出しました。
90歳で亡くなるまで(お墓は台東区の誓教寺)、この界隈を転々とし、なんと93回も引っ越しをしたそうです。
浮世絵や肉筆画など秀逸な作品のみならず、興味深い様々なエピソードの数々も、この美術館にて紹介されています。

 

一度といわず、何度も訪れてみたい「すみだ北斎美術館」です。

富嶽三十六景凱風快晴

小房の粂八    火付盗賊改方の提灯

 

 

 

究極のジビエ

2017年1月16日 月曜日

久し振りに南アフリカに行ってきました。今、自分が地図上のここにいるんだと思ってもなかなか実感が湧きませんよね。特に出張となると、空港、工場、ホテルの行き来のみ、名所を見る機会が無いので、なお更です。そんな中、今回は滞在ほぼ2日ながら、南アフリカを実感する出来事がありました。とは言ってもこちらも既に肉になっていたのですが、ホテルの夕食に「クーズー」と「インパラ」が登場したのです。昔、テレビで見た「野生の王国」の映像が蘇ってきました。前者はカモ肉の様な肉にレバーを混ぜた様な味わいで、後者は鶏肉に近い繊維と味を感じました。いずれもクセが無く、おいしいものでした。日本でもシカ、イノシシ、クマなどのジビエ料理がありますが、私は口にした事がありません。そこにいきなり「クーズー」と「インパラ」です。なかなか経験出来ない貴重な思い出になりました。南アフリカならではのおもてなしに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

左の写真が「クーズー」のカツレツで、右の写真がその剥製です。

 

 

 

 

 

 

 

 

左の写真の左斜め上の塊りが「インパラ」の肉です。

以上、松戸の彦星でした。

浅草寺の仁王像

2017年1月10日 火曜日

この写真は、浅草浅草寺「宝蔵門」の仁王像です。

左に阿形像、右に吽形像の仁王像が門番として守っています。

この2体の仁王像は、5.45mの高さがあります。それぞれ重さは、1

トン。

この仁王像(仁王尊)の縁日は毎月8日で、この日に訪れると特に強く「健康長寿、厄除消除、虫封じ」などのご利益を授かることができます。

尚、この仁王像が飾られている「宝蔵門」には、日本初の試みがあります。それは、屋根の瓦です。「土瓦」かと思いきや、「オールチタンの本瓦葺」だそうです。耐震性・耐食性・安全性を考えて、金属であるチタンを瓦に採用しているそうです。

子供の頃、よく浅草寺のハトにエサをあげていた「藤の牛島男」でした(今は全然いません)

 

謹賀新年  2017年今年もよろしくお願いいたします。

2017年1月4日 水曜日

皆様 新年あけましておめでとうございます。 今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

旧年中は、格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。本日1月4日より、通常営業をいたしております。
今年は酉年、鳥は人に時を知らせる動物。又 「とりこむ」とも言われ、商売には縁起の良い干支と言われております。又、酉年の方は「親切で世話好き」と言われております。まさに、私ども社員一同も、お客様の為に、親切で世話好きのご対応を心がけ、この1年一生懸命頑張る所存でございます。天災や事件事故が少なくて、穏やかな日が多い年である事を心より祈念いたします。

丸源FPJ 社員一同より

ニワトリの餅つき

今年も大変お世話になりました。

2016年12月29日 木曜日

いよいよ本日12月29日で、弊社の今年の営業は終了となります。

平成28年も、皆様のご支援を賜りながら、大過無く終了となりそうです。
これも、ひとえに皆様方のご支援と御厚情の賜物と、心より深く感謝申し上げます。

今年1年、台風はじめ天災被害も多発し、また依然として殺伐とした事件も数多く発生しました。
どちらかと言いますと、悲しい出来事の方が多かった年の様に感じております。
今更ですが、毎日毎日を大切に精一杯生きる事 生かされている事 に感謝しながら、
それが決して当り前で無い事をちゃんと理解する事が大事な事だと考えます。

今年は丸源飲料工業株式会社の創業100周年の年でございました。101年目の来年もグループ社員一同一生懸命頑張る所存です。今年同様、よろしくお願い申し上げます。 尚、新年の営業は、1月4日より通常営業いたします。  それでは、皆様 良いお年をお迎え下さいませ。

心より感謝を込めまして、丸源FPJ 社員一同より。

梵鐘を撞くお坊さん

あれから5ヶ月

2016年12月26日 月曜日

月日の経つのは早いもので、以前、コーヒーの花が咲いてから5ヶ月が過ぎました。その時は初夏だったのが、もうすっかり冬ですね。とは言うものの、四季があり、変化を楽しむ事が出来る日本ですが、あまり季節のメリハリが無くなってきている様に感じるこの頃です。コーヒーの花は開花した時は真っ白なのですが、翌日には黄ばんで萎れ、落花してしまいます。常緑の肉厚な葉に対し、とても儚く、何とも可憐です。念のため、フェイスブラシで受粉を促したのですが、花が落ちた後は何の痕跡も無く、ようやく開花したものの実がなるまでには至らなかったものと諦めていました。そんなある日、枝にある小さな緑色の粒に気付きました。はじめはあまりにも小さいので、新芽なのか実なのかも分からなかったのですが、徐々に膨らんできて実である事を確信しました。それでもなかなか大きくなってはくれず、日増しに寒さが増してきた今、果たして実が赤く熟すのだろうかという次の心配が・・・。育ててはみたものの、やはり当たり前の様に花が咲き、枝がしなる程、たわわに実を付ける、そんな環境でないと、美味しいコーヒーにはならないのでしょうね。

以上、松戸の彦星でした。

『スペイン探検隊』Episode 2

2016年12月19日 月曜日
どうも~
ってなわけで、引き続きスペインはムルシア(Murcia)にて。
夜は現地の方と一緒に夕食したわけですが、こっちの
方の夕食スタートはちと遅く9時、10時は当たり前だそうで。
こっちも明日のことを考え、お願いして8時半からの
夕食スタートとしてもらいました・・・
そんな中、街中を歩いてましたら街のシンボル的な存在の
大聖堂がライティングされてましたのでパチリ。
それに華を添えるように、ほぼ満月に近いかたちでお月様が
雲の中から顔を覗かせてました。
日本で見る同じ月でも、この大聖堂と青白く光る月は絶妙に
マッチングしますねぇ。
いいもの見せてもらったここムルシアでした。
かつ

『スペイン探検隊』Episode 1

2016年12月15日 木曜日
どうも~
ってなわけでやってきました、スペインはここムルシア。
同国の南東部に位置するこの街は昼夜の温暖差が
シトラス系の果実にほどよくマッチしており、調査すべくやって参りました。
古い建物と新しい建物が交差する魅力的な街ですねぇ。
そこで早速、壁に激突。
滞在したホテルのエレベーター。
見ると・・・・『締まる』サインのボタンなし!
せっかちな日本人の中でも特にせっかちな私にとりましては、
エレベーターのドアがすぐ締まらないのは『いじめ』に近いです。
思わずたまらなく、『ベル』サインのボタンを押したくなりますよん。。
お国柄を表すような感じですな。
かつ

あしかがフラワーパークのイルミネーション

2016年12月12日 月曜日

先日、あしかがフラワーパークのイルミネーションを見に行ってきました。

関東三大イルミネーションの1つらしく、第4回イルミネーションアワードのイルミネーション部門で全国第一位を獲得したそうです。

写真からは伝わりませんが、奇蹟の大藤のイルミネーションはすごーくキレイでした!

幻想的な空間で癒されたあっという間の2時間でした!                  メイママ

Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.