FPJ BlogFPJブログ

ペルーにて ~インカコーラ~ 

2012年2月1日 水曜日

かっちゃんよりペルー編の第二弾が届きました。

南アメリカ北西部の国、ペルーと言えばインカ帝国。インカと言えばインカコーラ。ここペルーではコカコーラに負けないほど大人気だそうです。 あのコーラ色ではなく、黄金色。味覚はバナナをベースにした感じと、日本の某栄養ドリンクにも似て、結構ウマい。 一方のチップはYUCAという芋を使ったむちゃくちゃ硬い菓子。食べ応え充分。ペルーに来たら是非トライしてみて下さい。因みに、これらが本日の朝食でした。    かっちゃん

インカコーラは日本でも同じものが手に入るようですね。チップのYUCA芋は別名キャッサバ芋で、この植物からとったでんぷんの粉がタピオカなんですって。

ところで、これが朝食とは何ともはや。。。   魔女のき~ちゃん

 

 

 

コスタリカにて  ~農園編~ 

2012年1月31日 火曜日

久々の登場! お宮さんから中南米コスタリカ便りをお届けします。

コスタリカ発

首都サンホセから農園地帯までの道のりは壮絶。もの凄~い山道を3時間も車で走らないと辿り着きません。道は思いっきりクネクネ、車酔いする自分にとっては生き地獄でした。

そんな辛い思いが報われるかの様に、壮大な景色が待っていました。日本では絶対に見られない光景です。

ここコスタリカでは自然環境を保護するため農園の中にも森林を残しているそうです。  

                                お宮さんより

 

お宮さんにとって、農園視察は試練でしたね。運転ご苦労様でした。

ところでCosta Ricaは『豊かな海岸』を意味するそうです。そこでその名に因んだ画像を折角ですので手持ちでご披露します。

サンホセから北西90キロのところにアラフエラがあります。そこから更に車で1時間ほどの海岸。 

どうです? 超ロブスターとふぐの何と愛らしいこと。 

ついでに極め付きのスコルピオン、日常生活の中に入り込んでくるそうです。こちらは弱毒ですが刺されると涙が出るほど痛い~。 まさにコスタリカは自然の宝庫なんですね。                 魔女のき~ちゃん    

 

 

 

 

ペルーにて  ~果実探検~

2012年1月30日 月曜日

 

チリからペルーへと移動したかっちゃん。

今回は日本に馴染みの薄いフルーツを御紹介します。インカ遺跡とともに長く親しまれている果実でしょうか??

 

ペルー編

先ずはチェリモヤから。                   

世界の三大美果の一つと称されるベルーが原産のチェリモヤ。外側の皮はゴツゴツとしたウロコ状になっている。中身は薄クリーム色で果肉は軟らかく、味は熟れた洋梨のような味覚。種はスイカの3倍はありました。

 

続いてはルクマ。

外側の皮は深緑色のつるつるした肌触り、中身は橙がかった黄色。大きな種があります。果肉は粉のような舌触りで落ち着いた甘みもあり、ミルクシェイクにして飲みました。味はGOODでした。デザートとして人気のルクマ、一度口にすると味の虜になるほど、美味しい様です。

世界にはまだまだ面白い果実があると実感してま~す。   かっちゃんより。

珍果ですね。チェリモヤは気候の関係で殆ど国内生産できないらしく、日本で食したらきっと相当な贅沢品です。ルクマは殆ど日本に紹介されてない様で残念ですが、味の虜になる感情って、確かにありますね。料理に限らず、デザートにも言えま~す!          魔女のき~ちゃん

 

 

 

チリにて  その2  ~農場編~

2012年1月27日 金曜日

 

灼熱の太陽下で活動中のかっちゃんから、農場でのホットな情報をお届けします。

チリ発 第二弾

見渡す限り広がるイチゴ畑。 

美味しそうに赤みを帯びて実っている生のイチゴ。

頬ばってみると、そこはさすが“こだわりのカマロッサ種” ほっぺたが落ちそうなほどウマい!

今年は天候の影響で期間が短く、取れる量も限られ一苦労のようです。

・・・ですが味は抜群。ここチリではまだまだカマロッサ種でGOGOとのこと。

今年も美味しく育ったこのイチゴ、どんどん日本に送りますよ!    かっちゃんより

 

思わず『おーーーーい』と叫びたくなるほどの広大な土地。チリの総面積は日本のほぼ2倍。さすがですね。

因みに手のひらに乗った美味しそ~うなイチゴ、当然召し上がったのでしょうねえ~お羨ましい! 魔女のき~ちゃん

 

 

チリにて その1 ~レストラン編~

2012年1月26日 木曜日

こんにちは。

今回は海外出張中の営業マン、かっちゃんからのメールを御紹介します。

第一弾、チリ発

やってきました、アンデス山脈と太平洋に挟まれた国チリ、とあるホテルのレストラン。

メニューを聞かれて『ほうれん草やレタスなど生野菜を盛り合わせた小皿のサラダとミデアムレアのステーキ』を注文した。 ところが。。。まずは画像をご覧あれ。

サラダはスライスされたアボカドとトマトだけ?? 

どこの肉だかよく分からない団子状の玉肉が特大皿の中心にちょこっと!!

と、取り敢えず完食しましたけど。。。  かっちゃんより

通訳を通し現地語でしっかり伝わったと踏んだかっちゃんだったが、何でこうなるの??? と言ったところでしょう。 因みにどんな味だったのでしょうか?

海外では結構ありそうな話かも知れませんが、何しろ長旅で初日ということもあり気合を入れていたところを出鼻を挫かれた感じで、印象的だったのでしょう。

英語が達者なかっちゃん、スペイン語も頑張ってみたらいかが?                魔女のきーちゃん

 

マンゴーの品種!?

2012年1月23日 月曜日

 

21日の土曜日は「大寒」でした。  1年で一番寒い時期・・・・大ブルブルです!!

私は毎朝、背筋をピンと伸ばして歩こうと頑張ってはおりますが・・・・中々です。。。

皆さんは、この時期何か心掛けている事はありますか?ありましたら、是非教えて下さい。

さて本題ですが、

今回はすっかり日本ではお馴染みのフルーツの1つとなった「マンゴー」のお話です。

マンゴーは、インド地方が原産で、インド、ミャンマー周辺では古くから食されていたフルーツです。その後、中米や南米等にも伝播し、今や世界中で栽培、食されるフルーツの一つとなりました。

又、一口で「マンゴー」と言っても、実はかなり沢山の品種があります。日本で最もお馴染みな品種は主に中南米で栽培されている、甘味と香りのバランスが抜群の「アップルマンゴー」で、日本で栽培されている品種の約96%がこれにあたると言われています。

その他にも、東南アジアで多く栽培され、すっきりとした酸味が特徴の「ペリカンマンゴー」、濃厚な味わいが特徴で、インド産で有名な「アルフォンソマンゴー」等、様々な味を体験できます。

 弊社でも、「アップルマンゴー」の一種である、「ケント種マンゴー」、「ペリカンマンゴー」の一種である「カラバオ種マンゴー」、そして「アルフォンソ種マンゴー」と、様々な品種のマンゴーを取り揃えています。

是非一度お試しあれ!!

                         「お宮さん」でした。

「豚饅頭」・・・・って何?

2012年1月16日 月曜日

皆様、寒中お見舞い申し上げます・・・・風邪ひかれてませんか?

今回は「冬に咲く花」についてのお話を少々。

冬の花といえば、「シクラメン」「山茶花」「椿」「福寿草」等、色々とありますが、

今回は「シクラメン」にスポットを当ててみました。

可憐な花で、とても癒されますが、漢字では「篝火花(かがりびばな)」又は「豚饅頭」

の2種類があります。篝火花は何となく理解出来ますが、豚饅頭は、到底理解出来ず、早速調べてみました。

な、何と「トルコ・イスラエル地方では、野生の豚がシクラメンの球根をよく食べた

事から、この様な読み方と漢字になったらしいです。」

シクラメンの可憐な花からは、到底想像すら出来ない名前と漢字なので今回ご紹介いたしました。

私自身、花はひと時の癒し程度の感覚しかございませんでしたが、一つ一つの花にもそれなりの由来がちゃんと存在する事にかなり感銘を受けました。

寒さに耐えて、美しい花を咲かす冬の花・・・夏の情熱的な花とは、一味違いますね。

みなさんも、一生懸命頑張っている、冬の花々を是非応援して下さいね。

                                      「hide 」 

『手帳』のお話

2012年1月10日 火曜日

皆様、こんにちは、 新年のスタート具合は如何ですか?

年初に際しまして、今回は、「手帳」についてちょっとだけ。

私の、手帳愛用暦は30数年来です。相も変わらずぶっきらぼうな筆跡で書き込んでいるのは仕事のスケジュール、やるべき事などの備忘録が中心ですが、この10年程前から段々と書き留める事が追加されまして、「今年の目標」を1月に記入して、以後「印象的な言葉」「感動を得た事柄」「失敗と反省」等を書き留める様にしています。ほとんど日記状態になっている頁もあります。・・・・電車の通勤時間を利用してます。

年初に、昨年使用済の手帳を、1月からゆっくり各頁を読みながら思い起こしてみると昨年1年間の自分の生き方がよく解ります。・・・・中々良いもんです。

1年間を色々と思い起こす事は、誰でもそれなりに可能な事ですが、手帳によればより鮮明に当時の状況や、自分の行動が振返る事が出来ます。という訳で、我家の手帳棚には30数冊の手帳が並んでいる次第です。

現在は、やはり時代の流れからスケジュール管理をスマートフォンやパソコンで行う人の割合が圧倒的ですが、ここ数年前から徐々に手帳のシェアが拡大基調なそうです。従来からのアナログ的な手帳について、愛用復活の兆しです。

コンピューターと手帳を上手に併用出来れば一番良いのですが、小生まだまだその域には、程遠く昔ながらで、こつこつやってます。

今年も自分を成長させる為に、しっかりと手帳を活用したいと思います。今年の一冊には、はたしてどんな事が書かれるのか? 不安ながら楽しみでもあります。

                             「hideさん」 登場!!

新年明けましておめでとうございます。

2012年1月4日 水曜日

 

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございました。

本年も変わらぬお引き立ての程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さあ、2012年 新春のスタートです、弊社は本日4日より仕事始めです。

今年も、皆様方のお役にたつ情報提供に頑張ります。

ホームページをご覧の皆様方、ドンドン回りの方々やお知り合いの方々に

弊社のホームページを、お知らせ頂きまして、もっともっとアクセス数が

増えていく事を従業員一同、希望しておりますので、今年もよろしくお願い申し上げます。

                     丸源FPJ 従業員一同より

 

 

「今年もお世話になりました、良いお年を!!」

2011年12月29日 木曜日

本日12月29日 いよいよ、今年最後の出社日です。

毎年の事ですが、1週間の中に旧年と新年が存在する・・・・独特の1週間です。

さて、明後日は 12月31日 「大晦日」です。

除夜の鐘が、国内いたる所で「108回」つかれますが、

この108回については・・・皆様ご存知の様に人間の煩悩の数だと言われています。

一方、別の説もありまして、煩悩では無く、「人間の持つ苦しみの数」という一説です。

四苦八苦を数字に当てはめると、何と108になります・・・ビックリです!!

               (4×9)+(8×9)=108 

何れにしましても、新たな心で新年を迎える事だという事ですね。

今年1年、大変お世話になりました、来年も社員一同、一生懸命頑張りますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

年内営業は本日の午前中をもちまして終了させて頂きます、新年の営業は4日より

通常営業いたします。              

             それでは、皆様 良いお年をお迎え下さいませ。

             丸源FPJ 社員一同より感謝を込めて

Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.