FPJ BlogFPJブログ

ファベックス2012出展レポート

2012年4月23日 月曜日

ちょっと前の事ですが、4月4日から4月6日まで東京ビッグサイトでファベックス2012が開催されました。

当社は丸源飲料工業株式会社と共同で出展いたしました。当日の模様をお知らせいたします!

 

 

当社自慢の冷凍フルーツです。カラフルで綺麗ですねー。

 

 

世界各国から直輸入した果汁で作ったプレミアムジュースです。

もちろん全てのジュースを試飲いただけます。

 

 

アボカド商品もしっかりアピール!

 

今回は当社ブースにご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。

会場に行くことの出来なかった方も、このブログで雰囲気だけは味わって頂けましたでしょうか?

展示会でご紹介しきれなかった商品は、ホームページの「Produts(商品情報)」で

見ることが出来ます。こちらもご参照下さい。

「ちょっとした新発見」今回は京都編です!!

2012年4月19日 木曜日

先日、出張で京都に行ってまいりました。・・・・もちろん日帰りです。

明治10年に、初代京都駅誕生以来、幾度も改修工事を重ねて130余年の歴史を誇る「JR京都駅」今回、JR京都駅を散策する中で、まず(伊勢丹デパート側にある)大階段!(写真ご参照)高さはビル11階(35メートル)に相当するそうです。何やら、毎年2月には、 「JR京都駅ビル大階段駆け上がり大会」と称するイベントもあるとか!?エスカレーターがついていますが、下から階段で上るには相当の気合が必要です!ちなみに小生は最初からあきらめましたが・・・。一緒に行きました上司の某氏はなんと、 階段で涼しい顔で上っていました。感服です!

また、階段の途中から、京都タワーが見えます。

最近、スカイツリーの話題が多いですが、調べましたところ、京都タワーは1964年に 開設され、実は「無鉄骨で131mの高さ」は、世界一でギネスブックに掲載されているそう。 131mという数値も当時、京都市の131万人だったことに由来しているみたいです。又、近隣に東本願寺がある事と、色や形から「お東さんのローソク」とも呼ばれています。なるほどー。勉強になります。

仕事でも行く先々で、ちょっと何かに目を向けますと、いろいろと知らないことを発見したりしますね。さて、次回は、京都駅の大階段、何とか下から階段で上ってみます!?

今回、新東城の 「フロリダマン」より

「桜」の事

2012年4月16日 月曜日

東京では桜がすでに満開になり、お花見に出かけられた方も多いと思います。

桜の種類にもよりますが、もう大分散ってしまいました。桜の花の寿命は1週間位と短いですね。1年間の内1週間だけ綺麗に花を咲かせます。きっと咲いている期間が短いので、人々はお花見を楽しみにして出かけるのでしょう。もし1年中桜の花が咲いていたら、日本人はこんなに桜の花に魅せられなかったと思います。

桜と言えば染井吉野(ソメイヨシノ)が有名ですね。江戸時代に染井村と言われる所が現在の豊島区駒込付近にありました。そこに植木職人が多く住んでいて、そこで人工交配されたのが染井吉野です。それが日本全国にそして世界中に広まって行きました。JR巣鴨駅の近くに現在も染井霊園があり、名前の名残を残しています。豊島区の住人の私には鼻の高い話です。

先日、桜の咲いていた公園を通りかかったら、桜の花が殆ど散ってしまっていて地面に落ちていました。公園中がピンクのカーペットを敷き詰められたようでとても綺麗でした。さすがに桜ですね。来年もまた桜の時期が楽しみです。

K.I.

 

食べ方、色々アボカド編

2012年4月16日 月曜日

皆様、お元気ですか? 久々の登場、東武野田線の「藤の牛島男」です。 別名「チャンキーとっつあん」とも呼ばれています。

今、「藤の牛島駅」周辺は、藤の花を見に来られる方々で大変、混雑しております。いつもは寂れた駅周辺ですが、毎年この時期だけは、かなり混雑します。・・・・・私の地元へ是非一度お越し下さい。

さて今回は、今流行のちょい足し食べ方をアボカド編でご紹介いたします。

ちょい足しに使うアボカドは、当社取扱の「ピューレ」です。

1.納豆:納豆の粘り気とアボカドがベストマッチ。栄養バツグンです。

2.そば汁:お蕎麦のつけ汁に、とろろ感覚で入れてみましょう。お蕎麦とアボカドが程よく絡み合い美味であります。

3.食バン:パンにべっとり塗っちゃってください。ガッカモーレだと、更にグッド。そのままでも、トーストしてもOK。チョルーラ(当社           が取扱をしているメキシコ産のホットソース)を加えれば気分はメキシコです。今の時期、新たまねぎを加えると一層ベストです。

4.冷奴:アボカドとお豆腐、コラボしてます。

5.パインアップルジュース:一度試してみてください。かなり、いけます。因みに、当社のハーダースゴールデンパインアップルジュースにミックスしますと一段と美味しく頂けます。他に、グレープフルーツジュースも、苦味が利いて中々美味しいです。

まだまだ、沢山あると思います。皆様も是非、色々なちょい足しをして新発見してみてください。発見したら、こっそりおしえてください。美味しい食べ方、募集してます。ハーダースアボカド商品を、宜しくお願いいたします。

今後、一層アボカドについて徹底的に拘っていきたいと思います。

アボカドと共に躍進する東武野田線「藤の牛島男」でした。

『江戸しぐさ』・・・粋ですね!!

2012年4月9日 月曜日

東京の桜が咲きました、梅も満開です。やっと春の到来です!! 梅と桜の同時花見・・・中々見れる年は無いですね。 とても貴重な体験だと思います。因みに我家の椿は未だ蕾です。????今年は、花々の順番がかなり変ですね!!         さて本題ですが、

公共広告機構のマナーポスターで使われて広く認知される様になった『江戸しぐさ』。最近はあまりこのポスターも見かけなくなりましたが、江戸しぐさは1、000以上も有るとか無いとか、かなり奥深いようです・・・・今回は、ちょこっとだけ    『江戸しぐさ』を覗いて見ました。

最も代表的な、しぐさを3点ご紹介します。最初に「傘かしげ」雨の道ですれ違う時に、お互いの傘を少し傾けて傘のぶつかりを避ける気配りです。少しだけ傘を自然に傾けるだけで見知らぬ同士なのにほんの一瞬、そこに思いやる空気が生まれます。 次に「肩引き」こちらも狭い道で行きかう時、お互いに肩を後ろに引いてぶつからない様にすれちがう事です。電車の中などで荷物がじゃまにならない様に配慮する事も、現代版の肩引きです。最後に「こぶしうかし」電車などで人が乗ってきた時に、座れるようにこぶし一つ分づつ腰をうかしてずれていくしぐさの事です。江戸時代、船が出るのを待つ間、人が後から乗ってくるたびに、こぶしをついて腰を浮かせ席を少しづつ、つめて一人でも多くの人が船に乗れるようにとの心くばりです。肝心な事は「つめていただけませんか?」と言われる前にする事が江戸しぐさ、催促されてするのは、「野暮」であり「恥」とされていたのです。今回は、身のこなしについての江戸しぐさでしたが、他にも、目つき表情:言葉遣い:暮らし方:子育てしぐさ:等色々あるようです。

江戸時代からあった、相手を思いやる気持ちと行動力に今更ながら感慨深いものを感じます。真似をしてすぐに出来るものではありませんが、意識をして日々実行する事が、やがては自然に自分の身につく様になるものと思います。

中々「ホッと」する事が少ない時代ですが、これからの人生「野暮」ではなくて「粋」に生きたいものです。

いや~ 「江戸しぐさ」って ホント 奥深いですね。

今回のオマケ、「我家の梅」の写真を添付します・・・・・紅梅の中に、ナ、ナント一輪の白梅が咲きました。やっぱり変ですね!!

                                                         「hide」

 

 

 

 

 

 

 

ファベックス2012 デザート・スイーツ&ドリンク展に出展します!

2012年4月4日 水曜日

4月に入りましたが、墨田区の桜はつぼみが開きかけた状態です。満開にはもう少しだけ時間がかかりそうです。

さて、当社は昨年に引き続き、4月4日(水)~6日(金)に開催される『第15回ファベックス2012』(『第9回デザート・スイーツ&ドリンク展』と同時開催)へ出展します。

ブースでは、当社直輸入の冷凍フルーツの全ラインナップを展示しています。
ストロベリー・マンゴー・ゴールデンパインアップル等々…色とりどりのフルーツをご用意して皆様の来場をお待ちしています。

当ブログをご覧の皆様、展示会へ来場の際は是非当社ブースまでお立ち寄りください。そして当社自慢のフルーツを味わってください!

また、当社の果汁を使用したプレミアムジュースやフルーツソースもたくさん取り揃えております。こちらも是非ご賞味ください。

展示会当日は、当社社員が直接お客様に商品をご紹介いたします。
たくさんの方々のご来場をお待ちしています。
『第15回ファベックス2012』(『9回デザート・スイーツ&ドリンク展』と同時開催)
日時:2012年4月4日(水)~6日(金) 10:00~17:00
場所:東京ビックサイト 東1・2・3・4ホール
当社ブース:小間番号 2F-43

 

 

「柑橘王国」の現場

2012年3月29日 木曜日

3月も残り僅かなのに、、まだまだ冬の気配ガ色濃い東京地方です。

本当に桜は予想どおり、今週末に開花するのでしょうか????

梅がやっと咲き始めましたから、桜とのコラボが実現するかもしれませんね!!

さて、今回は南国フロリダの話題を1つ。

フロリダといえば、「柑橘」、「柑橘」といえばフロリダと言うほど、フロリダ州はオレンジ・グレープフルーツ等の栽培が非常に盛んな地域です。

どんなところで栽培されているのかと言いますと、簡単に言うと「そこら中」に畑があります(大きな国道の沿道にあったり、住宅街を少し出たところにあったり)。

畑の大きさも、さすがはアメリカ!とてつもなく広大な面積です。

先日、丁度オレンジのシーズン真っ盛りの時期にフロリダに出張してきました。

勿論、オレンジの木には果実がたくさん実っていましたし、そこら中にオレンジを満載したトラックが走っていました。

まさに、「柑橘王国」の現場といった光景です。・・・・・柑橘系の香りもすごく漂ってます。

もし、フロリダに行かれるご予定がありましたら、ディズニーランドだけでなく、こういった光景を眺めるのもまた一興です!!

このフロリダから直送輸入のフロリダフローズンの「グレープフルーツ」と「オレンジ」ジュースを是非ご賞味下さい。

まさに果実丸かじりの美味さです。最高級のジュースまちがい無しです!!

今年初めて花粉症になりそうな「お宮さん」でした・・・・・クシュン. クシュン

アメリカのスーパーマーケットのお話

2012年3月16日 金曜日

三寒四温ならぬ六寒一温ぐらい寒いですねぇ~!皆様、お元気でしょうか?

花粉症の方、今年は花粉の飛散量が多いらしいですから、気をつけて下さいませ。

さて、今回は先月出張に行ったアメリカ・フロリダのお話です。スケジュールをこなす合間に、市場調査も兼ねてフロリダのスーパーマーケットに寄ってみました。

ご認識の通り、アメリカのスーパーでは、色んな品物が、とんでもない数量で売られています(コーラ1ケース、鶏肉1羽分、牛肉5kgなどは当り前です)

そのなかで、ふら~っと「香辛料コーナー」に行ってみると、何と当社取扱い商品がズラリ!!

そう、「チョルーラ」です!!!

アメリカではかなり知名度があり、人気があると聞いていましたが、実際に現場でスーパーでズラリと並んでいると壮観ですね!!

 

因みに、お惣菜のコーナーでも、当社が取り扱っているアボカドメーカーが製造している小売用アボカド商品を見つけました。

このアボカド商品をじぃ~っと見ていると、通りがかりのアメリカ人のおばさんが、親指を立てながら、「これ、美味しいよ!!」と教えてくれました!

当社の取扱い商品について直接、現地の方からお褒めのお言葉を頂き、更に感激いたしました。

やはり、美味しい物は、万国共通なんだな~としみじみ感慨深い思いになりました。

さあ~皆様 今一度「スパにピザに、是非チョルーラをご賞味下さい」・・・・最高です!!

♫ チョルーラ チョルーラ ホット ホット ♪ ホットソース チョルーラ イエイ!!

先代チョルーラ、アボカド担当の「お宮さん」より

シチリア島での一風景

2012年3月6日 火曜日

こんにちは!

先日、柑橘関係のビジネスで、イタリア・シチリア島に行ってきました。

ベースとなった滞在都市は、シチリア島第2の都市であるカターニャでした。カターニャ旧市街の中心部に行ってみると、とても立派な大聖堂があり、いかにも「古き良きヨーロッパの町並み」という感じでした。

そこで、偶然にもお祭りに出くわしました!

お祭りの名前は「聖女アガタ祭」、昔々キリスト教の迫害に屈せず西暦251年に殉教したカターニャ出身のカトリックの聖女アガタを讃える祭りで、「世界3大熱狂行事」として、カトリック界では有名だそうです(西暦251年って、、、日本ではまだ弥生時代末期です。つくづくヨーロッパの歴史の古さを感じます)。

実際は、シチリア島の別都市に住んでいる人たちも、このお祭りのことをよく知らない人も多く、私も若干冷静な目で行事を見ていましたが、地元の人たちは勿論本気です!!!

因みに彼女の遺骨は、写真の大聖堂の中に安置されているそうです。

昼間は大聖堂で礼拝が執り行われ、夜は人々が真夜中まで旧市街を練り歩き、それはそれは盛大なお祭りでした。

出張中、このような日本では「絶対に」見ることの出来ない行事を見るという貴重な体験を偶然にもする事ができました!!

御神輿をかついだり、神社にお参りしたりする日本版のお祭りも勿論良いですが、キリスト教版のお祭りを実際にライブで体験するのも、たまにはいいですね~!

 

帰国時にシチリア島の火山が噴火し、帰国日が1日遅れた「お宮さん」より。。。

『冬知らず』ってご存知ですか?

2012年2月28日 火曜日

「寒いですね~」は言い飽きました、早く「暖かくなりましたね」と言いたいものです。                                北国の方には、申し訳ございませんが。

皆さん、お元気ですか?インフルエンザ流行ってますから、お気をつけ下さい。

さて、『冬知らず』とは、冬に元気に咲く暖色系の花の事です。キンセンカと同属です。  『親知らず』とは、まったく関係ありませんので・・・念の為。  因みに花言葉は   【別れの悲しみ】です!!又、千利休が切腹の時に飾った花で、茶室では禁花となってるそうです。冬に咲く事から『冬知らず』の呼び名がついたそうですが、何か変??

近年では、アロマオイルやクリームなどにして、自然療法の薬として広く利用されています。今度、機会があればアロマオイル売場で探してみて下さい。 

   最後に一言 「冬来りなば、春遠からじ」 ですよ、みなさ~ん。     それでは又、  「hide」

 

 

 

 

 

Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.