FPJ BlogFPJブログ

Azumacho Cafe のオリジナルメニュー

2012年6月20日 水曜日

こんにちは、アボカド好きな藤の牛島男です。

今回は、先月の5月22日にトーキョースカイツリーと一緒にオープンしました、「Azumacho Cafe」のことについて一部ご紹介いたします。

「Azumacho Cafe」は、丸源飲料工業㈱が展開します初のカフェでございます。詳しいご紹介は、トーキョーサイダー倶楽部のホームページをご覧下さい。このカフェでは、丸源飲料工業㈱のルーツでありますトーキョーサイダーと一緒に地元企業とのコラボレーションメニューやオリジナルメニューを提供していて、弊社丸源エフピージェーで輸入しております商品も数多くメニューに使用頂いています。

 

中でも、吾嬬町アボカドドッグは、地元の二つのパン屋さんが初めて共同開発したという小麦本来の味と食感にこだわったパンと、ジューシーなポークミートにオリジナル香辛料を加え本場ドイツでも称賛の製造技術で作られたソーセージ、そして当社一押しのアボカドに玉ねぎ・にんにく・ハラペーニョを加えたガッカモーレをトッピングしたスパイシーなホットドッグとなっていますので、是非召し上がって見てください。アボカド好きな私の一押し商品です。

又、チーズドッグは、アメリカの有名なチーズメーカーの商品を使用しています。絶妙にブレンドされたリッチでクリーミーなチーズソースを温かいままトッピングした、豪華なドッグです。

これらオリジナルホットドッグメニューに加えて、チップ&ディップも提供しています。ガッカモーレとチーズソースをディップとして、トルティーヤチップスで召し上がってください。お酒のおつまみに最適です。

勿論、メキシコ産の旨辛ソースのチョルーラやかわいい樽型をした米国産マイルドイエローマスタードも、常備していますのでお好みに応じてホットドッグ、ディップにチョイ足しして召し上がってください。お店のコンセプトは下町ではありますが、気分はメキシカン・アメリカンであります。それぞれ、お店でお買い求めにもなれます。

他にも、美味しくて楽しい商品が揃っていますので、「ソラマチ」に遊びに行かれるときは是非お立ち寄りくださいませ。

「藤の牛島男」でした。

 

マンゴーづくし!! Part 3

2012年6月18日 月曜日

フィリピンでのマンゴー料理特集、今回が最後です!

最後はケーキ特集!!

フィリピンは、マンゴーのメッカだけあって、カフェに行くと数種類のマンゴーケーキが置いてあります。

今回試したのは3種類。

エントリーナンバー1番は、マンゴーチーズケーキです。

日本で言うところの、レアチーズケーキの上に、マンゴー果肉を使ったソースが乗っています。チーズケーキとの相性もよく、とても美味です。

エントリーナンバー2番は、マンゴータルト。

タルトの上にそのままのマンゴー果肉が惜しげもなく乗っており、「これぞマンゴーのデザート!!」という感じでした。

エントリーナンバー3番は、マンゴーブラボー。

チョコレートと生クリームのケーキにマンゴーソースが乗っています。ボリューム満点で、大変満足です(写真のケーキは横幅20cmくらいありました)。

3品とも、全て美味しく頂きました。

やっぱりマンゴーの本場はお見せに置いてある種類が多いですね!!

出張中、少々食べすぎで胃の調子が悪い「お宮さん」より

 

マンゴーづくし!! Part 2

2012年6月11日 月曜日
先日のフィリピンで見つけたマンゴー料理の第2弾です。
今回は、アイスクリームとクレープ!
アイスクリームは、バニラアイスにボール上にカットされたマンゴーがのっています。
クレープは、カットされたマンゴーがそのままクレープ生地に巻かれていて、生クリームとチョコレートソースがかかっています。。
日本でも、食べられそうなメニューですが、やはり地元で食べると、とても美味です。
さすがはフィリピン!!
マンゴーの栽培が盛んだけあって、どこに行ってもマンゴー料理はあります。     お宮
 

マンゴーづくし!! Part 1

2012年6月4日 月曜日
今回は、フィリピンでの料理の一部をご紹介します。
フィリピンでは、マンゴーの栽培が非常に盛んです。
なので勿論フィリピン国内の家庭やレストラン、カフェなどでは、いろいろな種類のマンゴーを使った料理を楽しむことが出来ます。
先日、フィリピンに訪問したときに食べてみたマンゴー料理の一部を紹介します。
今回第1弾は、写真の料理です。
オレンジ色のものは勿論マンゴー。
マンゴーの横にソーセージがあって、ウスターソースが掛かっているように見えますが、実はぜんぜん違います。
ソーセージのように見えるものは、実はフィリピン特有のお餅です。
フィリピンでは、お餅をバナナの葉っぱに巻いて蒸したものを食べるのが一般的ですが、写真のものが、これです。
日本のお餅と比べ、歯ごたえがあり、とても美味です。
ウスターソースのようにみえるのは、チョコレートソース。
実は写真の料理はスウィーツでした。
マンゴーと地元のお餅、、、ペロリと全部食べてしまいました!!                       お宮より

2012年におけるストロベリーの最新情報を入手!

2012年5月29日 火曜日
大荒れだった2011年。それから1年経った今、世界情勢は
どのようになっているか。
詳しくはNEWSをご覧下さい。    かっちゃん

フィリピンの交通手段

2012年5月29日 火曜日

現在、海外出張中で、フィリピン・マニラに滞在しています。日本も最近暑くなって着ましたが、こちらはもっと暑いです(本日の最高気温は33℃、湿度も高く、過ごしにくい気候です)。
さて、フィリピンは鉄道網があまり発展しておらず、移動手段は殆どが車です。
自家用車を持っている人は自分の車を使いますが、車を持っていない、特に貧困層の人達はバスを使います。
バスといっても、日本で走っているようなバスではなく、写真のような、小型で一見軽トラックに間違えられそうなバスが一般的です。
ちなみに、このバスはかなりの台数が町中を走っており、ざっと数えてみると、マニラ市内を走っている全ての車の内、20台に1台くらいはこのバスです。
写真をご覧の通り、運転席後方のスペースに人がぎっしり。
かなりきつそうです。。。
このバス、目を引くのはそのデザイン。
車種は全て同じなのですが、1台1台、外装のカラーリングが違います。
スプレーで好きな絵をペイントしたバス、好きなプロスポーツチームやブランドのロゴをペイントしたバス(中にはメルセデスベ○ツのロゴを勝手に貼っているバスもありますが、ニセモノです)、ピカピカに磨き上げたバス、何も手を加えてなくてボロボロなバスなど、様々です。
バスの運転手の人たちは貧困層出身に人が多いのですが、貧しい中でも、自分の個性を周りに表現することは忘れていません。
何か、生きるパワーを見た瞬間でした。  お宮さん便り

関東と関西の違い(エスカレーター編)

2012年5月21日 月曜日

 

 

 

 

GWも終わり、花も桜からツツジへ変り、間も無く紫陽花の季節到来です!!・・・皆様、お元気ですか?「元気があればなんでも出来る」

弊社の地元、墨田区では、東京スカイツリーのグランドオープン明日の22日に向け、かなり盛り上ってます。ワッショイワッショイ!!

さて、本題ですが、関東ではエスカレーターに乗る時の立ち位置が左側なのに対し、関西では右側に立ちます。どうでも良い事ですが、この違いに今回は目を付けました。

まずは、関東ですが、古く江戸時代に遡りますが、武士が刀を左腰にさして、とっさの時にすぐ抜けるように左側を歩いていた事、又 さしている刀を奪われないように、左側は通らせなかった事から左側通行となった説。

一方、関西は二通りの説があって、大阪の商人は、大切な商品を右手に持って歩く事が多い為、すれ違い時にぶつから無い様に、右側通行となった説。 又、大阪万博の際に米国に習って、左側を空けるようにした事から右側通行となった説。(左利きの方もおられたと思いまが・・・)

因みに、国際的には 左側を空けるのが圧倒的に多いそうです!!

今度、大阪に行かれた時は、くれぐれも右側に立って下さい。左側に立ってると直ぐ「関東人」と解ります。

以上、今回はこんなとこで、次回は「たぬきそば&きつねそばの違い」についてでも、ちょっと書こうかな~。

4月に「hide」 →「hide じい」になりました!!

 

 

 

 

 

 

 

「イチゴの〇〇」のお話

2012年5月15日 火曜日

今回のお題は・・・ 『知ってるようで知らないかも・・・”いちご”のお話』 ということで、いちごの豆知識を少々。 皆さんが良く食されているいちご。 実は色々興味深い点が多いんです。

その1:いちごの髭は何の髭? まず、『髭(ひげ)』のお話。 髭と言ってもワイングラスで乾杯する男爵(古っ)ではなく、 いちごの”髭”についてのお話です。 いちごを食べるとき、その表面にあるつぶつぶの先に 時折見かける”髭”のようなもの。あれは一体何でしょう? 実はこれ、めしべの一部で『花柱』と呼ばれる部分です。 この花柱は本来、つぶつぶひとつひとつから生えているように出ています。 これが『髭』のように見えているのです。 髭があるのでいちごはさしずめ、『男の子』って思われがちですが、 実は『女の子』だったってことですかねぇ。何てったって髭はめしべから出ていますので。。。 女の子に髭・・・ん~微妙。 因みにIQFストロベリーでは、生産時に洗浄工程を通過し、 表面をよく洗っているため髭が取れたものが多いんですョ。

その2:『つぶつぶ』の正体 次に、いちごの表面にある小さな淡黄色い粒々のお話。 それは『種』だ、という方々。残念ながら不正解。 実はこれこそが、いちごの『果実』に当る部分って知ってました? この小さな『果実』は、めしべの土台部分の子房が発達して このような粒状になったもので、この子房の内部には種の元となる 『胚珠』があり、これが成長して種(種子)となります。 それじゃ、あの赤い『実』の部分は一体何でしょう? これは、『花床(かしょう)』と言われる、言わば花の土台部分です。 いちごではこの花床が成長するごとに肥大して赤みを帯び、最終的に皆さんが ご覧になるあのかたちへとなるのです。 ですので、真っ赤で美味しそうなイチゴを見たときは、 『何とまぁ、美味しそうに肥大したイチゴの花床でしょう!』 というのが、正解ですなぁ。厳密には。。。       「 かつ」

美味しくて、とってもヘルC!!

2012年5月7日 月曜日

日増しに、春を感じる今日この頃、みなさん お元気ですか? 桜の次は、鯉のぼり・・確実に季節の移り変りを感じます!!

さて、今回のお題「美味しくてヘルC」についてです。

ゴーデンパインアップルは、見た目に黄色が鮮やかで甘味が強く美味しいことは、もう皆さんご存知かと思いますが、それだけじゃないんです。主に東南アジアで栽培され、缶詰やジュースとして出回っているスムースカイエンと比べるとビタミンCの量が圧倒的に多いんです。これから紫外線が強くなる季節を迎えます。コスタリカ産ゴールデンパインアップルを美味しく食べて飲んでヘルシーに。

今回、初登場 「栗栗坊主」でした。

食べ方、色々 チョルーラ編

2012年5月1日 火曜日

皆様、お元気でしょうか?東武野田線「藤の牛島男」です。

今回は、メキシコのホットソース‘チョルーラ’でちょい足ししちゃいます。

‘チョルーラ’?? ‘チョルーラ’はメキシコ生まれの旨辛ソースです。アルボルとピキンという唐辛子を絶妙にミックスしたソースです。極辛というより、フレーバーを重視した、いろいろな食材にマッチするホットソースです。まだまだレアなホットソースですが、現在、楽天さんでも絶賛発売中です。

この‘チョルーラ’をいろんな食材にちょい足ししてみました。ご購入の際には、是非参考にしてみてください。

・ カレーライス:沢山かけてください。一味違ったカレーに変身しちゃいます。

・ グラタン:クリーム系の料理、チーズなどは絶好のパートナーとなります。

・ ポテトサラダ:ポテトも、大変美味しくなります。

・ コロッケ:ソースの代わりにかけてください。ピリ辛コロッケの出来上がりです。

・ ポップコーン:プレーンタイプに、適度にかけてください。チョルーラの赤がポップコーンに冴え渡ります。

・ ソース焼きそば:ソースとチョルーラの絶妙なコラボです。

 ピラフ・炒飯:一味二味も変わります。美味です。特に、冷たくなった残り物の炒めしは、変身しちゃいます。

・ アボカド:鉄板です。パーフェクトな組み合わせです。簡単に、メキシカン料理が出来上がります。

この他にも、いろいろなちょい足し募集中です。

尚、私、チョルーラを家内の料理になんでもかけて、反感をかった苦い経験がありますので、ご家庭ではお気をつけ下さい。

東武野田線「藤の牛島男」でした。

追伸:5月は藤の季節です・・・・・「藤の牛島駅」は観光客でいっぱいです、みなさんも是非お越し下さい。

 

Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.