FPJ BlogFPJブログ

『地球矢の如し』

2013年4月15日 月曜日

ど~も~

今回はちょっと視点を変えまして。。。

皆さんが住んでいらっしゃる『地球』に関するお話。

この地球上で一番早いもの。それは『光』で秒速約30万km。太陽まで約8分で行けます。

それでは、二番目に早いものは?と聞かれたときに、案外『地球』と答えるひとは少ないかも

知れません。

地球が太陽の周りを回る『公転』のスピードは秒速約30km。

新幹線のぞみ号で時速約300km。これも結構早いですが、秒速にしますとたった83mなので、

地球はのぞみ号の約361倍の速さで移動しています。これってむちゃむちゃ早くありませんか?

ひとたび宇宙に出て地球の引力圏外に出ちゃったら大変。追いかけるのに一苦労です。

下手に追いかけるより、その場で1年間待ってた方が合流しやすいでしょうね。。

地球と太陽の平均距離は約 1億5000万km!途方もない程の距離です。

この距離をのぞみ号の時速300kmで走り続けても、なんと約57年もかかります。若い方は行けるでしょうが

帰って来れないかもしれないですね。

そこで地球ですが。。。

地球はその倍の、更にその約3.14倍の距離を、たった1年で走り切っているのです。

そんな早い乗り物に乗り続けている我々。

1年が過ぎるのが早いと感じる年頃になって、ようやくこの地球の速さが解ってきたような気がしますね~。

実際にとっても早いので、ぼ~っとしていると1年なんてすぐ終わっちゃいます。

『光陰矢のごとし』とありますが、『地球矢のごとし』でも充分意味は通じますな。

時間は大切にしたいところですね。

次回は『時間』についてのお話を少々。お楽しみに。

かつ

WBC(ワールドベースボールクラシック)のお話

2013年4月11日 木曜日

みなさんこんにちは。

日本中が沸いた野球のWBC(ワールドベースボールクラシック)が終了してはや 1ヶ月が経ちました。今回は見事ベスト4進出を果たし、すばらしい成績だったと思います。トップクラスのプロ野球選手の“本気“のプレーは日本中を盛り上げてくれました。

今回のWBCの中で印象に残った事を皆さんにお伝えします。

それは、 3月8 日に行われた日本 -台湾戦で起こりました。 9回2 アウトの絶体絶命のピンチから、井端選手がタイムリーヒットを放ち、その後日本が逆転勝ちした試合です。

この試合、私は 9回2 アウトになった時点で、「もう駄目だろうな」と、侍ジャパンの勝利を諦めておりました。ところが、その後侍ジャパンが逆転勝ちを納めました。勝利の瞬間は日本中の野球ファンが歓喜した事でしょう。その一方で、勝負がつく前に勝利を諦めてしまった事に私は後悔をしました。「侍ジャパンの応援団員失格だ…」と心の中でつぶやきました。この場を借りて懺悔致します。

…と後悔もありましたが、素晴らしい試合を見る事が出来て良かったと思っています。次回の大会が楽しみになりました。

 野球小僧の「かとちゃん」

ファベックス2013出展レポート

2013年4月8日 月曜日

前回のブログでご案内いたしました、ファベックス2013が4月3日(水)から4月5日(金)の間、東京ビッグサイトで開催されました。

展示会当日の当社ブースの模様をお知らせいたします!

今回も昨年と同様に丸源飲料工業と共同で出展しました。
 
 
まるで街角のカフェのような雰囲気?です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当社自慢の冷凍フルーツをご覧ください!カラフルでしょ。
もちろん全てのフルーツを試食できるんですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
世界中から厳選したフルーツを使用したプレミアムドリンクも!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
期間中は、上記商品の他に、丸源グループの商品ラインナップを幅広くご用意致しました。
沢山のお客様にご来場頂きまして、誠にありがとうございました。
丸源エフピージェー一同、御礼申し上げます。

ファベックス2013 デザート・スイーツ&ドリンク展に出展します!

2013年4月1日 月曜日

 

さて、当社は昨年に引き続き、4月3日(水)~5日(金) に開催される、
第10 回デザート・スイーツ&ドリンク展(『第16 回ファベックス2013』と同時開催)』に出展します。
ブースでは、当社直輸入の冷凍フルーツ・ジュース等々…色とりどりのフルーツをご用意しております。

展示会当日は、当社社員が直接お客様に商品をご紹介いたします。
たくさんの方々のご来場をお待ちしています。
日時 : 2013年4月3日(水)~5日(金) 10:00~17:00
場所 : 東京ビックサイト東1・2・3・4ホール (〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)

当社ブース : 小間番号 2F-56

http://fabex.jp/

エフピージェー版『ダーウィンが来た!』

2013年3月26日 火曜日

私が住んでいるのは、東京23区の豊島区で、大きな繁華街である池袋駅から地下鉄で2つ目の駅の近くに住んでいます。スズメはもちろんヒヨドリ、メジロ、シジュウカラなどの野鳥も庭に季節によってやって来ます。
ところが先日、庭の木から猫より大きく小型犬位ある大きな動物が降りて来るのを見つけました。こんな動物以前に見たことがありません。顔は、どう猛で白と黒の線が入っていました。胴体は、ねずみ色かかった茶色、尻尾は根元が太くて先が細くなっており先端は白い色でした。観察していると庭で2,3分遊んだ後、来た時と同じ木をつたわって屋根に登り何処へ消えて行きました。
正体不明の動物に驚いて、さっそくインターネットで調べました。その動物とそっくりな写真を見つけました。ジャコウネコ科のハクビシンです。コーヒーの実を食べさせて糞として出た種でコーヒーを炒れると最高級とされるハクビシンでした。日本の関東でも野生で生息しており、外来種指定はされていないそうです。
私が目撃したのは、誰かがペットとして飼っていたのが逃げ出したのか、野生の物が都内に迷い込んだのか判りませんが、桜が満開になった一日の衝撃的な出来事でした。

Kenより

 

(新宿区役所ホームページより)

メヒコへの道(食事編)

2013年3月19日 火曜日

ちょっと間があきましたが、メヒコへの道 続編です。

今回の訪問では、いろいろ地元の料理を堪能しました。そのいくつかをご紹介いたします。

San AntonioのホテルのNachos

ボリューム満点のナチョスでした。

ポップコーンチキンとタコス

お客さまのところでの歓迎パーティー、数々のメキシカン料理が登場いたしました。

                                

テキーラです

スムージーマンゴ

Monterreyの空港で食べた‘モレ’

次回は、このチョコレートソースの‘モレ’のことについて、ちょっと。

メヒコ被れの「藤の牛島男」でした。

メヒコへの道(入国後)

2013年3月13日 水曜日

メヒコに入りました。看板の字が解りません。スペイン語です。ラテンです。なんか、それだけでワクワクしてしまいます。景色も、変わります。町まではやはりなにも無いのは、同じですが家の作りがラテンです。映画でみるような景色が続きます。

最初に訪れた町は、Sabinas, Coahuila州。のどかな、とっても素敵な町です。3年前に一度、ここに来たときは素敵な町を散歩できました。今回は、残念にも時間がありませんでした。

Sabinas で泊まったホテル

 

ホテルの近くにあったスーパー

次に訪れたのは、Monterrey, Nuevo Leon州。ここは、険しい山並みと町が調和する不思議な町です。高速道路、渋滞、高層ビル。全くSabinasとは違う町でした。

Monterreyで泊まったホテル

 

ウォルマート

 

コストコ

 

 

 

 

 

 

「藤の牛島男」

「 3.11 」 合掌、黙祷申し上げます。

2013年3月8日 金曜日

亡くなられた方 15,881  人・  今だ行方不明の方2,676人  (平成25年3月6日現在)

2011年3月11日 東日本大震災から2年が経ちました。亡くなられた方々のご冥福と被災地のご復興を心からお祈りし、合掌のうえ黙禱申し上げます。

被災した、故郷岩手に想いをはせ「頑張って下さい」と、いつも心から願いながら、はや2年 時の経つ早さに比べ復興のスピードが、なかなか追い着いて行かない事に、東北人として歯がゆく、居た堪れなく現地の皆様方に対し本当に申し訳無い気持ちで一杯です。

「当り前の生活が普通に出来ている事・・・・家族も家も会社も、何から何までも」・・・・これは、決して当り前の事では無いのです!! 普通、当り前の事が、もはや2年も出来ずにそれでも、歯をくいしばって、必死に生きておられる方々が沢山おられる事を、常に頭に入れておく事、大事な事と思います。当り前だと思うから「不平・不満」が出るものです、普通の当り前の生活が出来る環境に居る事に、まずは「感謝・感謝」です!!

日本人としての、責務として「3月11日」は、心から合掌、黙禱を捧げたい。

hideじい

メヒコへの道(米国から)

2013年3月4日 月曜日

久しぶりの登場となります、アボカド男こと例のアイツです。先般、アボカドを見にメヒコことMexicoまで行かせて頂きました。

当社では、アボカドの生鮮品をメヒコで加工・冷凍処理をして日本に輸入していますが、それを作っているところを見にいってきました。そのお話を何回かに分けてお伝えしたいと思います。
先ず、メヒコへの道のりを説明します。

メヒコに入るのは、何通りかありますが今回は、テキサス州サンアントニオからの陸路での話しです。距離にして、226マイル(316キロ)、4時間ちょっとのドライブとなります。道路は、ほとんど一直線、まわりには牧場(ranch)だけがあって、ほんとになにもない道をひたすらドライブです。途中、タイヤのブラックマークがやな感じで道を横切って残っているのが何回かあり不気味でした。車線は、片側1車線が基本で追い越し車線がところどろこで出現します。

この道のりの丁度中間地点がアメリカ側が‘Eagle Pass’, メヒコ側が‘Piedras Negras’(黒い岩)の町となります。そしてその間を流れる川が‘Rio Grande ’川で、入管があります。アメリカ側・メヒコ側と両方あるのですが、アメリカ側から抜けるとそこの検問を通過して30kmのところにまた入管がありそこで、入国手続きがなされます。ここで、車から降りて手続きをしている最中に中で写真をとっていたら、取った写真を削除しろと怒られてしまいました。又、通行するのに、一人$18を取られました。

(右の写真は、ちょうど左がメヒコ、右がUSという国境付近です)

メヒコに入ってからは、また次回に書き込みいたします。今回は、ここまで。。。。

「藤の牛島男」

『お雛さま』のお話

2013年2月22日 金曜日

何だかこの寒さにも、馴れてきました。あと1ヶ月と少しで桜も咲きます!! 今の、この厳しき寒さを楽しみましょう・・・・とは言うものの風邪はやってますので、引続きご注意下さい。

来月は、早いもので3月に入ります。弥生3月、桃の節句『雛祭り』3月3日女の子の成長と幸せを願うお祭りです。お雛さまに関しては、昔から「早く仕舞わないと、お嫁に行き遅れる・・・」などという事を耳にしますが、迷信と解っていてもやはり、気になる事と思います。何故、どうしてその様な事が言われ始めたのでしょうか? ちょっと、探ってみました。

雛祭りは本来、中国の厄払い行事の行いから一般的になったもので、木や紙で簡単な人形を作りそれを身代わりとして病気や悪い事を持っていってくれるように、川や海に流した事がそもそもの始まりで、その内に小さな人形で遊ぶ事がはやり始め、人形もどんどん立派な物に変り、やがては部屋に飾られる様になったのがお雛さまの始まりです。そもそも人形は、子供の身代わりとの認識から厄や災いを払い移すという考え方から、いつまでも身近に置かないで、早く片付けて災いを遠ざけたほうが、子供の幸せの為に良いと考えられました。これにより、早く飾って早く仕舞うと「早く嫁に行ける」と、雛人形を婚礼の様子になぞらえて当てはめられました、との説。

又、雛人形をいざ片付けるとなると、結構大変な作業を要します。よって、片付けも満足に出来ない様では、きちんとした女性にはなれず、良いお嫁さん、お母さんにもなれません。そこから、早くきちんと、仕舞わないと嫁に行けないですよ。に繋がった説もある様です。

色々と諸説ありますが、3月3日が過ぎましたら、早く片付けられた方がよろしいかと。

因みに、我家では長女誕生時に購入したお雛さま(27年前に購入したもの)を今回、その長女の娘(8ヶ月)の節句に際し、永年の我家から先週、長女宅にお引越しをいたしました。27年前のお雛さま・・・・なかなか感慨深い心境でした。

P.S 『お雛さま』って、美しくて日本の文化を感じますが、どこかしら寂しげに見えるのは、私だけでしょうか?

「hideじい」でした。

Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.