FPJ BlogFPJブログ

上を向いて歩きましょう!

2015年1月13日 火曜日

皆さんこんにちは。仮面ノリダーです。
寒くなって参りましたが、皆さん風邪など引いていませんか?
寒くなると、なんだか背中が丸くなり、下を向いて歩く事が多くなりがちですが、寒くなる季節だからこそ楽しめることもありますよね。

昨年の話で恐縮ですが、初秋のある日、ノリダーは、群馬県に紅葉を観に行って参りました。
沼田インターで高速道路を降りて10分も車を走らせると、鮮やかな黄色や赤の素晴らしい景色が楽しめます。
毎年ここに紅葉を観に来ますが、まだちょっと時期が早かったのですが、それでも素晴らしい景色が楽しめました!

ところで、紅葉を採取する訳でもないのに、なぜ「紅葉狩り」と言うか、皆さんご存知ですか?
山などに入って獣を捉えることをそもそも「狩り」と言いますが、段々と植物もその対象になり、そのうち山野に分け入って行く行為自体を「狩り」と言う様になったのだそうです。
平安時代には、秋の紅葉狩りだけでなく、春には桜狩りが盛んに行われていたのだそうです。
何だかいかにも日本語らしい趣きのある話しですよね。
秋の狩りは紅葉だけでなく、リンゴや柿など美味しい狩りも楽しめますよね♪

寒くなるこの季節、一段と美味しいものが恋しくなる、食欲が止まらない仮面ノリダーでした♪

『謹賀新年』 今年もよろしくお願いします!!

2015年1月5日 月曜日

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
今年は「羊年」
干支の羊に、ちなんで 【羊質虎皮】(ようしつこひ)と、ならない様に、社員一同 精進し、

一生懸命 頑張る所存です。

【羊質にして虎皮す】と訓読みされまして、外見は立派だが中身がないことを表す四字熟語です。
【羊質】は羊の性質と言う意味です。
羊は草を見ると喜ぶし、獰猛な獣を見ると慄(おのの)くという性質があります。
その羊が【虎皮】を被って、外見を立派に見せようとも所詮は羊、というのが【羊質虎皮】です。
弊社も一段と成長して皆様のご支援にお答えできますように社員一同、一生懸命頑張りますので、昨年同様のご愛顧を賜りますよう、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

丸源FPJ 社員一同より

今年もお世話になりました、来年もよろしくお願いします!!

2014年12月26日 金曜日

皆様、クリスマスも終わりました。 さあー、いよいよ29日で、年内の営業は終了となります。

平成26年も、皆様のご支援を賜りながら、大過無く終了となりそうです。
これも、ひとえに皆様方のご支援と御厚情の賜物と、心より深く感謝申し上げます。

2014年もいよいよカウントダウンです。
今年1年、天災事故も多く、又 依然として殺伐とした事件も多く、悲しい出来事の方が多かった年の様に感じております。
今更ですが、”毎日毎日を大切に精一杯生きる事” ”生かされている事に感謝しながら、それが決して当り前でない事をちゃんと理解する事」皆がこの気持ちを持って生きる事が大切であると。
来る来年2015年も、大事に生きて行きたいと思っております。

年内営業は、29日をもちまして終了とさせて頂きます。
新年の営業は、1月5日より通常営業いたします。

それでは、皆様 良いお年をお迎え下さいませ。

丸源FPJ 社員一同より今年1年の感謝をこめまして、ありがとうございました。

クリスマス in フロリダ

2014年12月22日 月曜日

先日、フロリダに出張してきました。
フロリダといえば、太陽をいっぱいに浴びてたわわに実った瑞々しいグレープフルーツ、そしてオレンジですよね。
現地はちょうどグレープフルーツの収穫が始まったところでした。
この時期のフロリダは朝夕は肌寒く、日中、日差しがあるとシャツの袖をめくりたくなる暖かさで、レンタカーで移動したのですがとにかく日差しが眩しかったです。
また、今月はクリスマスという事で、空港、ホテルなど行く先々でクリスマスツリーが彩りも鮮やかに飾られていました。
さすがに本場という感じでしたので、一足早くクリスマスツリーコレクション2014 in Floridaをお届けしましょう!

こちらは変り種のポインセチアのツリー(左側)とコカ・コーラのツリー(右側)で、よく見ると飾りは全てコーラの缶とデザイン画が印刷されたボールです。

以上、松戸の彦星でした。

 

『お参り』の事

2014年12月8日 月曜日

みなさーん、 走ってますか? 師走です!!

大変ご無沙汰しておりました・・・・「hideじい」です。

ご無沙汰している間に、孫が1人増えまして、2人になりました。

今年も、残り日数が少なくなりました、何とか皆様方に支えられて、今年も1年頑張れました。

こうして、普通に仕事が出来ます事に、感謝・感謝です。

さて、『お参り』の事で、もう25年間位、続けている事が、ありますので、今回ご紹介します。

基本的に、我家では、「1月1日初参り」 「6月30日途中参り」 「12月31日お礼参り」

を、しております。1年で最低3回は、このスケジュールです。

元日に年頭祈願をして、半年後にお礼とお願いをして、最後大晦日の日に、1年のお礼をします。

きっかけは、当時3歳位だった娘に、「お願いばっかりじゃダメだよ、お礼もちゃんとしなきゃ」

と、言われましてから、ずーつと、今年まで、続いております。

叶った願い、残念ながら叶わなかった願い・・・・様々ですが、神様は一生懸命にやって下さった

のに、自分の努力が足りなくて、叶わなかった事も、中には有る筈。

よって、半年後・大晦日は、途中の経過も含めて、お参りしております。

年が、明けてから、ゆっくり手帳を見ながら、今年を振返りたいと思っております。

もちろん、熱燗をお供に。・・・・・・・来年早々に、職場が異動となる予定です!!

『育じい×2』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3連休の思い出

2014年12月1日 月曜日

こんにちは、メイママです。
11月の三連休を利用して長野県の安曇野へ行ってきました。
この地域には少し離れてですが、広大な国営公園が2つあり、
今回は大町地区の公園で遊んできました。

雨でも屋内で遊べる施設や体験教室などあり、遊べます。
自然がいっぱいで公園の外では野生のお猿さんにも会えました。

11月から夜はイルミネーションが開催され凄くキレイでした。

  

 

 

 

すいかジュース

2014年11月26日 水曜日

  お久しぶりです、「藤の牛島男」です。

9月の後半にベトナムに出張して参りました。

右の写真は、かの有名なベンタイン市場の中の飲み物屋です。

この市場は、ホーチンミンで最大規模のマーケットです。

早い話、「アメ横」みたいなところです。

 

この店で、味わったのが、すいかジュースとサワーソップジュースでした。

すいかジュースは、当社のすいかジュースと全く同じ。とても感動しました。

サワーソップは、ネクターみたいでちょっとクセはありますが、慣れるととっても美味しいです。

ベトナムのすいかジュースは、いつでもメニューに並んでいます。

 

 

 

 

 

 

秋の果物(?)葡萄の巻

2014年11月18日 火曜日

ど~も~。

今年も早いもんでもう秋深し。
最近までジャケットなしで汗ふきふきの毎日でしたが、
すっかり涼しくなって雨なんか降りますと、かなり寒いですね。。
ところで秋の果物の中にブドウ(漢字で書くと『葡萄』。う・・・読めるけど書けない・・・)がございますが、
我らも葡萄、扱っております!~
その名もずばり、IQFグレープです。
品種はクリムゾンで、日本でも生鮮品で人気があります。
皮が薄いので、『皮ごと食べれる』という食べやすさが受けてますね。
おまけに種なしの品種なので、そのままパクリといけちゃいます。
その甘さ、果肉と皮の食感が絶妙です。
葡萄=秋ですが、収穫地の南米チリでは3月から5月くらいにかけて収穫が行われます。
こっちでいう『秋』は、だいたいその時期にあたるんですなぁ。
同国は葡萄やワインの生産でも有名で、いいワインもいっぱいあります。
いいワインができる=いい葡萄が育つってことだと思うわけです。
その地で美味しく育ったクリムゾングレープ。 一食の価値有です。
因みにうちのはIQFの冷凍状態なので、秋に限らず、1年中お好きな時にお召し上がれます!
是非、お楽しみ頂きたく~。
かつ

下田で陶芸

2014年11月10日 月曜日
皆様、いかがお過ごしでしょうか?猫の手です。
今回は、過ぎ去りし今年の夏の日、伊豆の下田での思い出についてお話ししたいと思います。
1854年に再来したペリーと幕府の間でもたれた日米和親条約の交渉過程で
開港地として下田港が提示されると、調査団を派遣しました。
条約締結により即時開港となった下田に、ペリー艦隊が次々と入港したそうです。
そして下田の港には、金目鯛を始め、様々な白身の魚が水揚げされます。
旬の味にこだわった地元のお店では、とにかく旬の魚を使い美味しい料理をふるまってくれます。
まずは、白浜海岸でぶらり。
澄み切った海が綺麗でした。
ちょうど台風が上陸しているのもお構いなく人々で賑わっていました。
その後、下田で初・電動ろくろ体験をしてまいりました。
一周した時に合わせて器の内側を均等に薄くしていく作業、集中力を要します。
予想以上に苦戦しましたが、お皿とお茶碗と湯呑をつくりました。
こちらが完成品です!
猫の手

タイの思い出

2014年11月5日 水曜日

こんにちは、のび太です。

もうすっかり秋ですね。

夏好きな僕、早くも、「暑さ」が恋しいです。

だんだん寒くなってきた今日この頃、ちょっと暑いところのことを考えた方がいい?様な気がしますので、

今回は、タイに行った時のおはなしです。

写真は、タイの植物市場でのものですが、

暑い中でも植物というのは涼しげな空気感を生むものです。

しかし、この黄色と茶色の組み合わせのおどろおどろしい色合いの熱帯的な植物!

日本人の植物に対する期待(涼しさを喚起させる)を裏切るその姿。逆に立派です。

写真で見ると涼しさのかけらもないこの花、

実際に見ていると不思議と涼しげな気持ちになってきたのは、

南国で感覚が少しおかしくなっていたからでしょうか?

 

でもやっぱり暑いなーと思い、突然現れたOrange Juice の屋台で喉を潤そうと購入してみたところ、

オレンジジュースというより、みかんジュースでした。

何となくフェークの匂いを感じましたが、このみかんジュースはオレンジジュースよりすっきりした味わいで、

つかの間の「涼」を感じました。常夏の国のささやかな思い出です。

 

Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.