FPJ BlogFPJブログ

『サッカーワールドカップに学ぶ日本人の粋』

2014年7月28日 月曜日

『夏していますか?』  我社の季節の到来です。

 先月終了しました、「サッカーのワールドカップ」につきまして、私の思うところの、お話をさせていただきます。

 2014ワールドカップは、ドイツの優勝にて、幕を降ろしました。

我が国の敗退は、本当に残念でした・・・・でも、次回に向けて頑張ってほしいと思っていますし、今回の経験が、確実に個々のレベルアップに繋がる事と、信じています。

私が、注目したのは、敗退したチームの帰国の時の国民の受入れ状況です。

日本は、空港に、約2,000人もの、サポーターが詰めかけて、

監督や選手に「労をねぎらう、言葉をかけたり、花束を差出す女性もいました」

「下を向かなくてもいいぞ!!」の声も上がっておりました。

 一方、韓国は、約1,000人のサポーターが、同じく空港に詰めかけて、

選手に「罵声を浴びせ、水を投げつけていました」「国の恥だー」「何で帰って来たんだー」等々

聞くに堪えない、状況でした。

又、準決勝で開催国のブラジルが、ドイツに大敗した時は、ブラジルの国内では、大規模な暴動と

放火で大惨事によるけが人が、多数出ました、選手監督には、「早く国から出て行け」と。

今回の状況を、見て 私が感じた事ですが、日本人で良かったと思いましたし

日本人には、江戸時代からの習慣である、相手の立場に立って思いやる気持ち まさに『江戸しぐさ』の精神が、根強くいきずいているんだなー  とも思いました。

 敗戦で、一番傷心なのは、サポーターよりも、選手自身な 筈ですから・・・・。

結果としては、十分でなかったとしても、

日の丸をつけて、一生懸命 頑張った事に、やはり賛辞を送り、個々の選手の労をねぎらう気持ちが、日本古来の『江戸しぐさ』に、相通じるのでないかと思いました。

 最高の技術は、勿論魅了されましたが、反面 国民性の違いによる、悲しい思いもしました。

色んな事を、考えさせられた、今回のサッカーの祭典でした。

 

 

「墨田区夏男児」でした!!

 

『ばななん・ばななん・ば~な~な』

2014年7月22日 火曜日

ど~も~!

今回は、何かと巷で話題にされております、みなさんもよく食べていらっしゃるバナナのお話。
関連情報、いろいろ集めてみました。
●バナナは野菜!?
バナナは、『バナナの木』から採れる果物という一般認識ですが、
実はこのバナナの木、『草本』と呼ばれる草葉の種類らしいです。
木の枝のように見える部分は、葉が集まって形成されており、
樹木ではないそうです。ということは、分類上、いちごと同じ
『野菜』ってことになるわけですな。。意外。
●バナナって、どうやって増える!?
皆さんが食されるバナナですが、よく見ると種ないですよね?
どうやって増えるのと言いますと、バナナの木の横から生える
新芽を別場所に植え替えて増やすそうで、種に頼らずだそうです。
因みに、本来は種があったバナナ。種がなくなったのは遺伝子組み換えではなく
突然変異だそうな。食べやすくなって有難や。
●日本で一番最初にバナナを食べた有名人!?
日本へ正式な輸入が開始されたのは昭和20年代頃。
最初は高級品で、今じゃ考えられない超高値していたそうです。
それでは、日本で一番最初にバナナを食べた有名人ってのは、
当時のお金持ち?・・・実はそうではないみたいです。
それよりもっと昔、時は戦国時代。
ポルトガルからの宣教師によって献上されたものの中に、バナナがあったそうで。
そしてそれを食したのは時の大武将、織田信長公であったらしい。。
当時の記録から、彼が日本で一番最初にバナナを食べた有名人ってことのようです。
嘘かホントかは、信成さんに聞いてみよう!
そんなことに思いを巡らせながら、今日も美味しくバナナ食べてます。
色んな意味で、有難や~。
かつ

『雨』にも、色々ありまして・・・・・

2014年7月15日 火曜日

梅雨の真っただ中、鬱陶しい (うっとうしい・・・とても書けない字です!!)毎日が、続いていますが、皆様 お元気ですか?
あと1週間位ですか、梅雨明けがとても待ち遠しいです。

梅雨明け後、数日続くあの「カアーとした、ギラギラした太陽・・・」 最高ですね!!

まさに、我社の季節の到来です、「早く来い来い、真夏の日」と切に願う毎日です。

しかし、そうは言っても、梅雨の最中でありますので、今回は、『雨の名前』について、ちょっとお話します。
一口に雨と言っても、さまざまな降り方があります。
そして 雨の名前も降る時期や、季節、感情によってさまざまな呼び名で呼ばれています。

春の雨 : 桜雨(桜の時期に降る雨) 春時雨 (春のにわか雨)

梅雨時の雨 : 五月雨(5月の長雨)  空梅雨や枯梅雨(雨が少量)  男梅雨(晴天が多いが、降ると激しく、ザーッと降ってカラッと晴れる) 女梅雨 (弱い雨が、長く続く)

青葉雨(初夏の青葉をつややかに見せる雨) 穀雨(穀物や草木を潤す雨) 酒涙雨(七夕に降る雨)

夏の雨 : 夕立(夕方にザアーと降る雨)

秋の雨 : 秋入梅(秋雨前線による長雨)

冬の雨 : 氷雨(初冬の冷たい雨) 冬雨・寒雨・凍雨(真冬の冷たい雨)

番外ですが、ここ4ー5年前から、突然発生する、「ゲリラ豪雨」・・・・日本版スコールですが、局地的に、降る集中豪雨です。・・・・温暖化と関係は有るのでしょうか? ご注意を!!

『雨』の種類も、沢山あるのですね。  少し雨も、嫌では無くなりました。

さまざまな『雨の名前』・・・日本の情緒文化を、ちょっと垣間見た気持ちになりました。

次回は、『雪』の さまざまな名前について、12月頃にご案内したいと思います。

「墨田の夏男児」でした。

育てる楽しみ

2014年7月8日 火曜日

みなさん、こんにちは。仮面のりだーです。
梅雨真っ只中!早くカラッと真夏になって欲しいものです♪
スーパーの野菜売り場にも夏野菜が多くなってまいりました。
そこで今日は、最近のマイブームについてご紹介します。

これ、何だか分かりますか?

先日ホームセンターで一目惚れして、即買いしてしまいました。スプラウトの栽培キットです。
スプラウトとは、野菜の種子を人工的に発芽させた新芽で、今話題の酵素を多く含む食品としても注目されていますよね。
使い方は、上の段に種を入れて、下の段に水を入れて、はい、おしまい。
なんとも簡単ですが、2週間後には収穫ができるのだそうです。
もちろん毎日水を換えたり、成長するまで暗い所で育てたり・・・と、色々とありますが、それも育てる楽しみの1つですよね。
最近ではブロッコリーやマスタードのスプラウトなど、色々な種類がお店に並ぶようになりましたが、今回は、青しそのスプラウトの種を撒きました。
自慢ではありませんが、私は鉢植えのお花や観葉植物を枯らすのが得意(?!)なので、やや心配ではありますが、もしちゃんと収穫出来れば、色々なスプラウトに挑戦してみようと、今から密かに色々な種を物色中です!ちゃんと芽が出て順調に育てる事ができたら、成長の様子を皆様にもご報告しますね♪このブログで最後にならない様に、頑張ります・・・!

食育

2014年7月1日 火曜日

初めまして。メイママと申します。

我が家の娘も4月から保育園へ通い始めました。

保育園での生活にも慣れ、食べることが大好きな娘は保育園の食事も毎日、完食。

食後のミルクもごくごく飲んでしまっているようです。

保育園が発行するお手紙の中に「食育だより」があります。

内容を読んでみると、行事にちなんだ料理を提供するのはもちろんのこと、

特別メニューとして毎月、世界の料理を提供するということでした。

4月はイギリスで有名なフィッシュ&チップス、5月はベトナムのフォーが提供されるようです。

本場の味ではなく、子供が食べやすいようにアレンジはしてあるみたいですが…。

わが娘はまだこの給食が食べれる年齢ではないため、違うメニューですが、

子供の頃に世界の料理が提供されるなんて、私が子供の頃にはなかった話です。

初めて子供を保育園に預け、色々やってくれることに驚いていますが、これも

小さい頃から世界に興味を持つ、良いきっかけなのではないかと思いました。

ナイスビューのパーキングエリア

2014年6月24日 火曜日

先日、下関のユーザー様へ出張した時の事です。

今回で2回目なんですが、2回とも寄りました。中国自動車道のパーキングエリア(PA)です。九州側から向かうと「めかりPA」、山口県側から向かうと「壇ノ浦PA」が関門海峡を挟んであります。左の写真は、「壇ノ浦PA」からの眺めです。「めかりPA」は、ちょうど反対側から「壇ノ浦PA」が見えます。

 

先日は、この「壇ノ浦PA」でちょっと遅い昼食をとりました。とんこつラーメンとめんたいこご飯のセット。この景色を眺めながら、しばしの休息でした。ちょっとの間でしたが、コンテナ船が何隻もこの海峡を進んでいました。

 

 

しかし、今回「めかりPA」の佐世保バーガーを食できなかったのが、残念でありました。

久々登場の「藤の牛島男」の話でした。

 

ゴールデンウイークの一味違った過ごし方

2014年6月17日 火曜日
ど~も~。
6月も半ば、早いもので今年も折り返し地点を過ぎました。
さて、先月のゴールデンウイーク(GW)のお話で恐縮ですが、
皆様は、如何過ごされましたか?
折角のお休みの塊、ここぞと旅行に出かける方も多くみられますが、
結構お金も掛かりますね。しかも高いし。
そのうえ、どこ行っても混んでるし。ってことありますよね。
そもそもこのGWは、映画館への客寄せを狙ったキャッチであったらしいですが、
いつの間にか、GW=旅行が定着していますね。
折角のお休みだからというところですが、ここはひとつ視点を変えて
来年のGWは、一風変わった過ごし方をしてみてはいかが?
例えば、『年末のお掃除をGWにやる』です。
掃除をして新しい年を迎えると言いますが、年末の疲れが溜まった掃除って
結構過酷ですよね。しかも寒いし・・。できれば、やりたくなく暖の前で
ぬくぬくしてたいです。
そこで、GW。気候もだいぶ暖かくなって寒くないですし、夏みたいにうだうだ暑すぎることもなく、
体も動くし清清しい気持ちで掃除も捗ります。ここでエアコン内の掃除も一気にやってしまうわけです。
1日で全部やることなく、例えば午前中のうちに少ずつやって最終日までに完了する感じで無理なくできます。
年末だと買い物など合わせてやらなくてはならないなど忙しいけど、このタイミングなら近くのスーパーが込み合うことも
通常ないです。
そして午後は、近場を散歩したり、数駅ほど離れたところを散策したり、意外と知らない比較的な近所探索などを
やってみるのもよいでしょう。こんなところにこんないい店があった、立派なお家を見つけて将来の目標にしたいなど、
プラスな発見をする機会があるかもしれません。
GW終了後の長旅の疲れもなく、清清しく過ごすことができ、かつ新たな寄り道場所を見つけるなどGW後も展開も楽しめます。
一度お試しあれ。
・・・って、もう1か月以上も過ぎたんですね、はい、来年ですな。。
かつ

フロリダ出張

2014年6月9日 月曜日

みなさんこんにちは!のび太です。

すっかりご無沙汰しちゃってすいません。

5月の初めにフロリダ出張してきました。バレンシアオレンジのシーズンが例年より半月ほど遅れて、

ゴールデンウィークの真っただ中の出張となってしまいました…

日本では暖かかったり寒かったりしていましたが、フロリダは「夏」でした。みなさんより一足先に

夏を感じることができた出張でした。歩いている人々は半袖、短パン、もちろん多くの人が靴下をはいていない

夏らしい恰好をしていましたね、やっぱり。

現地で入ったダイナーで夏っぽいドリンクを見つけました。

その名も「ウォーターメロンマルガリータ」と「ウォーターメロンクーラー」

スイカのカクテルですね。「ウォーターメロンマルガリータ」をオーダーしてみました。

フレッシュのスイカが入っていて、夏っぽい!!僕は「のび太」のくせにのんべぇなのでなかなか甘いものは…なのですが、

スイカのすっきり感が「いやに甘い」感を消していて、女性なんかは特にいいのでは、と思いました。本格的な夏に向けて

日本にも入ってくるといいなー。ただし、量が…多いんです。アメリカンサイズ…

 

わが社でもスイカ商品(業務用限定ですが)扱っていますので、日本向けに適切なサイズで楽しめればいいなーと思います。

のび太でした。

春の旧中川

2014年6月5日 木曜日

今日は久しぶりに当社の近くを流れる川のお話をします。

当社から歩いて15分ほどの距離に、旧中川という川があります。
近年河岸が整備され、散歩や川辺でくつろぐには最適な場所になっています。

5月のある日、川原を見渡すと沢山の人だかりができていました!
しかも皆さん立派なカメラを持っています!

何が撮れるのかと思い、お聞きしたところ、なんと木に止まったカワセミを撮影しているとの事です。

私も自前のスマートフォンで撮影を試みました!
ところがカワセミが遠すぎて姿をとらえることができませんでした。
木に止まっているとの事ですが・・・

これからますます暖かい季節になりますので、カワセミの他にも色々な生き物が見ることができそうです。

かとちゃんでした

はじめまして

2014年6月2日 月曜日
はじめまして!新人の「猫の手」と申します。当社に配属されてはや3週間となりました。
初めて行う作業が多く、先輩や上司の方々に助けていただきながら日々業務に邁進しております。
営業部、管理部、デリバリー、技術部のレクチャーを通して物流の流れを学ばせていただきました。
当社は食品専門商社ということもあり、業務のスピード、正確性、効率性、問題解決能力が求められます。
中でも研修で難しいことと言えば、やはり敬語の使い方です。
例えば…
少々お待ちください。→少々お待ちくださいませ。
〇〇課長は只今席をはずしております。→課長の〇〇は只今席をはずしております。
ここが会議室になります。→こちらが会議室でございます。
など、つぶやきながら覚えています。
また、海外のフードニュースには英語の面白い語彙などが満載です!
例えば
   Pasteurization fruit    ⇔     Unpasteurization fruit
(加熱殺菌が施された果物)     (殺菌を施していない果物)などです!
社会人 1年生として、「ビジネスマナー」を、早く身に付けると共に、仕事面においても
これまで研修で学んだことを活かしながら、基本に忠実な実務をこなしていきたいと思います。
皆様、これからもご指導ご鞭撻、よろしくお願いいたします!
初、投稿の為、固くなってしましました!!これからもドンドン投稿しますので、皆様 読んでください。
  「新人・猫の手」でした。
Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.