FPJ BlogFPJブログ

「いずれがあやめ、かきつばた」

2015年6月8日 月曜日
いよいよ、6月に入りました。
真夏日があったり、少し肌寒かったり・・・この時期、中々安定しない、鬱陶しく嫌な
季節でありますが、皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
この季節の身近な話題として、今回 「あやめ」 「しょうぶ」 「かきつばた」「花菖蒲」
4姉妹に関わるお話を少々させていただきます。
あやめ と しょうぶ は、どちらも漢字で書くと 「菖蒲」と書きます、同じ漢字です。
1つの漢字で、読み方が2種類?花も2種類? 何かちょっと変な漢字ですが・・・
でも、漢字は同一でも、2つの花はまったくの、別の物です。
さらに、かきつばたが加わり、さらには、花菖蒲もあって、似たもの同士が、何と4種類
も存在します。
今回は、この4姉妹の違いを、お伝えするのでは無くて、昔から言われております、
「いずれがあやめ、かきつばた」 について、
その意味を改めて、確認いたしましたので、お伝えさせて頂きます。
そもそもの意味は、いずれ劣らぬ美人が二人いる時に、使っていた言葉です。
最近は、双方優越がつけ難いほど素晴らしいものの例えとして、使用する事もあるそうです。
どちらも、よく似ていて、中々見分ける事が出来ない・・・と、ご理解されてる方も多いのですが、それは間違いです。
単純に、花が似ているから、見分ける事が難しいのでは無くて、
「美しい・素晴らしい」という前提条件が、必要だそうです。
因みに、私の好きな種類は 「黄菖蒲」です。心穏やかにしてくれます。
本当に、日本語って・・・・奥深いですね~ いつも感心させられて、とても勉強になります。
墨田の春男治

ベトナム出張記

2015年6月1日 月曜日
初めてスイカの加工工場を見に行った後日、農場まで行かせて頂く機会に恵まれました。
(*詳細は以前担当者が投稿しました『筏の少年』をご参照下さいませ。)
メコン川の氾濫の影響で、筏で渡る所に橋が架かりました。
まだまだスイカへの道のりは遠いです。
今回は細い丸太を2回ほど渡り、
足場の悪い畔道を通り、ようやく黒美人とご対面。喜びも一塩です。
割ってみると、鮮やかな赤色をしています。
今回はたどり着くのに一苦労したこともあり、より一層美味しく頂きました。
農家の方々のご尽力に感謝し、これからも商品を大切に育てていきたいですね。
猫の手

『地震があったそのあとは・・・』

2015年5月28日 木曜日
どうも~
いやぁ、先日5月25日は久々揺れましたね。。
ここ東京も震度4を記録。その比較的大きめの揺れから
『あの日』を思い出しましたねぇ。
とりあえず、余震ということで津波もなく大きな被害は
無かった模様ですが。
こんなとき、よく『地震の前にはスジ雲が出る』なんてのが
言われますが、起きる前に見ないとだめですね。
仕事終わってみたら、綺麗な夕焼けだけでした。。
まだ同程度の余震は続くなんて役所は言っておりますが、
みなさんどうぞお気を付け下さい!
かつ

東京スカイツリー 開業から3周年です

2015年5月25日 月曜日

みなさんこんにちは。

2015年5月22日で東京スカイツリーが、なんと3周年を迎えました。

開業したばかりだと思っていたらもう3年経ったんですね・・・時間が過ぎるのは早いです。

東京スカイツリーは当社のある墨田区のみならず、東京の定番の観光名所になっています。

さて、東京スカイツリーの展望台は強風時に運転を中止していましたが、

この度エレベーターを補強して強風時の営業休止を少なくすると発表したそうです。

これで展望台の営業休止日が減って多くのお客様が訪れれば、スカイツリーと墨田区はもっと賑わう事でしょう!!期待してます。

写真は、北十間川から撮影した東京スカイツリーです。

日本経済新聞Web版 2015年3月6日

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84038950W5A300C1000000/

かとちゃんでした

誕生日は大阪で・・・

2015年5月19日 火曜日

鬱陶しい梅雨が過ぎれば、楽しい夏がやってきます。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
当社で輸入しております色彩豊かなトロピカルフルーツが活躍する時期でございます。
私事で恐縮ですが、3月に誕生日を迎えまして、大阪に行って参りました。
某テーマパークで『バタービール』なるものをいただき、その時の感想を申し上げたいと思います。
世界的なヒットをしたハリーポッターシリーズで愛飲されるドリンクです。
見た目は小麦色炭酸と、クリーミーな泡の二重構造になっております。
気になるお味は、、、あま~いジンジャーティーにシナモンがきいています。
バタースコッチのような味という意見もあります。
子供も大人も嬉しくなるような商品を、出していきたいなという抱負を掲げた日でした。
猫の手

湘南平

2015年5月11日 月曜日

初めまして!
4月から、入社しました、ゲンゴロウです。

初投稿宜しくお願いします。

ブログは、まだまだ不慣れですが、少しずつ、色々書けたらなと思う次第であります。

早速ですが、
湘南平テレビ塔からの風景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望台のフェンスに恋人同士の名前を書いた南京錠をかけて愛を誓うことで有名な場所ですが…

意外と少ない!

南京錠が少なかったのは、少し前に取り外されたばかりだったからのようです。

南京錠が少ないので景色を楽しむことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平塚市と大磯町の間にある身近な自然「湘南平」

皆さんもちょっとしたドライブにいかがでしょうか?

また、なにかしらご紹介出来たらなと思います。

では。
ゲンゴロウでした。

由比

2015年4月27日 月曜日
こんにちは。孤高のライダーです。
写真は、静岡県庵原郡由比町の東名高速道路由比パーキングで撮ったものです。
ここから見える駿河湾越しの富士山は、穏やかに威厳のある姿です。
江戸時代には東海道由比宿の宿場町で、古くから東海道の最大の難所として称されてきました。
江戸時代の絵師・歌川広重による由比の浮世絵には、難所を越える旅人や、帆掛け船の浮かぶ駿河湾、背景に富士山が描かれています。
現在では、サクラエビとシラスの漁業基地としても有名です。

第12回デザート・スイーツ&ドリンク展(『第18 回ファベックス2015』と同時開催)』に出展しました!

2015年4月20日 月曜日

当社は、昨年に引き続き、4月15日(水)~4月17日(金) に開催された、

『第12回デザート・スイーツ&ドリンク展』(『第18回ファベックス2015』同時開催)に出展しました。

展示会当日の当社ブースの模様をお知らせいたします!

今回も昨年と同様に丸源飲料工業と共同で出展しました。

 

 

 

 

 

 

こちらは、丸源飲料工業製品のスムージー関連商品のコーナーです。

 

 

 

 

 

こちらはIQFフルーツ(冷​​​​​​凍フルーツ)のコーナーです。色とりどりのフルーツを取り揃えました!
全てのフルーツの試食ができます。

 


 

 

 

期間中は、上記商品の以外にも、丸源グループの商品ラインナップを幅広くご用意致しました。
沢山のお客様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。
丸源エフピージェー 一同、心より御礼申し上げます。  

『第12回デザート・スイーツ&ドリンク展(『第18 回ファベックス2015』同時開催)』出展のお知らせ

2015年4月13日 月曜日

当社は,、昨年に引き続き、4月15日(水)~4月17日(金) に開催される、

『第12回デザート・スイーツ&ドリンク展(『第18 回ファベックス2015』と同時開催)』に出展します!
ブースでは、当社直輸入の冷凍フルーツ・ジュース等々…色とりどりのフルーツをご用意しております。

展示会当日は、当社社員が直接お客様に商品をご紹介いたします。
たくさんの方々のご来場をお待ちしています。

会   期: 4月15日(水)~4月17日(金)
開場時間: 10:00~17:00
会   場: 東京ビッグサイト 東1・2・3・6ホール 当社小間番号:2K-53
HPリンク: http://www.fabex.jp/
今年のブースはこのような感じです。


「春」の思い出

2015年4月6日 月曜日

私の好きな魚の一つに「魚」偏に「春」と書く鰆(サワラ)があります。

成長と共に名前が変わる出世魚で、鋭い歯を持つ肉食の魚です。

 

 

 

 

以前は温暖な西日本の海で水揚げされ、足が早いので専ら西日本内で食されていました。

「西京焼き」などが有名ですね。

近年では温暖化の影響で鰆自体が北上したり、流通の発達などで東日本でもよく見掛ける様になりました。

15年位前になりますが倉敷の友達に会いに行った帰りに夕飯を食べようと店に入り、「鰆のさしみ」というメニューを見て鰆がさしみで食べられる事を知って驚き、価格を見て再度驚いた記憶があります。

確か5切れ程で1,500円以上はしたと思います。

 

 

 

 

さすがに悩みましたが、当時はここでしか食べられないもので、いつでもある訳ではないと考え、思い切ってオーダーしてみました。

初めて口にする鰆のさしみは、程よく脂が乗り「びんトロ」を上品にした様な味わいで、その美味しさ感動したのを覚えています。

春という文字に惑わされますが、脂の乗りを考えると冬の寒鰆なんでしょうね。

以上、松戸の彦星でした。

Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.