FPJ BlogFPJブログ

『スペイン探検隊』Episode 1

2016年12月15日 木曜日
どうも~
ってなわけでやってきました、スペインはここムルシア。
同国の南東部に位置するこの街は昼夜の温暖差が
シトラス系の果実にほどよくマッチしており、調査すべくやって参りました。
古い建物と新しい建物が交差する魅力的な街ですねぇ。
そこで早速、壁に激突。
滞在したホテルのエレベーター。
見ると・・・・『締まる』サインのボタンなし!
せっかちな日本人の中でも特にせっかちな私にとりましては、
エレベーターのドアがすぐ締まらないのは『いじめ』に近いです。
思わずたまらなく、『ベル』サインのボタンを押したくなりますよん。。
お国柄を表すような感じですな。
かつ

あしかがフラワーパークのイルミネーション

2016年12月12日 月曜日

先日、あしかがフラワーパークのイルミネーションを見に行ってきました。

関東三大イルミネーションの1つらしく、第4回イルミネーションアワードのイルミネーション部門で全国第一位を獲得したそうです。

写真からは伝わりませんが、奇蹟の大藤のイルミネーションはすごーくキレイでした!

幻想的な空間で癒されたあっという間の2時間でした!                  メイママ

野鳥の森

2016年12月5日 月曜日

野鳥の森

国設軽井沢野鳥の森を訪ねました。1974年に全国で初めて国設の野鳥の森として指定された所で、かつては日本三大野鳥生息地と言われたところです。

静かな森で、歩きやすい観察路があり誰でも森林浴とバードウオッチングを楽しむことができます。   訪れたのはバードウオッチングには相応しくない時期でしたが、高山植物や野生動物の餌となる栗や胡桃の実を見つけることができました。

野鳥観察は、産卵準備に入る初夏や木々に葉がないため鳥を見やすい晩秋~春は寒いものの雪は少ないため十分に防寒すれば歩いたり観察小屋から見たりして、たくさんの野鳥が観察できるそうです。

東京から北陸新幹線で一時間余り、今人気の中軽井沢の「星野エリア」に隣接しています。

四季が移り変わる時々に足を運びたい気分になりました。                 金太郎の弟子

吹割の滝

2016年11月30日 水曜日

今日は。印旛沼ほとりの住人です。

夏から秋むけの観光スポットのご紹介です。

群馬県は沼田インターチェンジから国道120号線を東に進みますと利根川上流

の支流で片品川というのがあり、老神温泉近くにもの凄い滝があります。

「吹割(「フキワレ」と訓みます)の滝」と言いまして

川の両岸方向から中央の崖の割れ目に豪快に水が集中して流れ落ちます。

左の写真がハイキングコースの高台から見下ろしたもの、右の写真が滝の上側

真横から見たところです。

たぶん茨城県の袋田の滝あたりをご覧になった方でもびっくりすると想います。

人呼んで「東洋のナイアガラ」。マイナス・イオンたっぷりです。

この周囲を歩くハイキングコースはおすすめです。

観光コースとしては老神温泉一泊のチャンスがいいと想います。

小さい秋…ではなくて春、見つけた!

2016年11月21日 月曜日

みなさんこんにちは。仮面ノリダーです。

前回のブログで、ウォーキング中に色々な発見がある事をお話ししましたが、先日また変わったものを見つけちゃいました!

それは・・・

なんと、この季節に桜の花!!

 

ノリダーの家の近くには、春になると沢山の桜が咲く公園があるのですが、なんと、ついこの間、桜の木に数輪の桜の花が咲いているのを発見しました!!秋ですよ、秋。秋に咲く桜がある事は知っていましたが、ソメイヨシノ(たぶん・・・)の木に咲いていたのです。

 

調べてみました。なんと、秋に桜が咲くこともあるのだそうです。普通、桜の木は夏の間に花芽を作ってから休眠に入るのだそうです。この時に「咲くのを待って!」という休眠ホルモンという物質が葉の部分で作られ、そのホルモンが花芽に届いてから葉を落とし、冬の間はそのホルモンの命令で休眠をしているのですが、春になり暖かくなるとつぼみが成長して、花が咲くのだそうです。それが、最近の異常気象で残暑と急な涼しさを繰り返し、開花のサイクルが狂ってしまい、季節外れの開花となるんだそうです。つまり、一度気温が落ちた時に「あ、冬が来た!」と勘違いをしてあわてて葉を落し、その後の残暑で「あ、春が来た!」と勘違いして開花するのだそうです。

確かに。この所、急に涼しくなったり、そうかと思うと残暑がぶり返したりと、人間だって体のリズムを崩してしまいます。桜だって、勘違いして咲くのも無理はないでしょう。

この時期に桜を見られたのはちょっと得した気分になりますが、日本の四季が少しずつ変わりつつある事に少々不安を感じてしまうノリダーでした。

シルクスイート

2016年11月14日 月曜日

さつまいもが美味しい季節がやってきました。

去年は紅はるかにはまり、さつまいもも干し芋も紅はるかばかり買っていましたが、

今年は「シルクスイート」が美味しいよ。と八百屋のおじさんに教えてもらったので、早速購入。

家で焼き芋にしてみると、水分がしっかり残っていてしっとりとした食感。甘さも十分。美味しかったです。

皆様も、シルクスイートに出会えた際は是非、お試しください。 メイママ

境港の電車

2016年11月4日 金曜日

9月の上旬に鳥取県米子市に出張に行った時の話です。
その日は朝から忙しく、倉庫から引き取った12kgの荷物を持って米子へと向かいました
新幹線から特急に乗り継ぎ、米子へ着いたのが夕方4時半でした。その頃から、雨がひどく降り始め、どしゃ降り状態でした。タクシーの運転手さん曰く、こんな雨は珍しいとのこと。
境港にあるお客様のところに荷物を届け終わったのが6時半、もう暗くなっていました。
雨は前よりまして、 強く降っていました。なかなかこなかったタクシーに、やっとの思いで乗車して、最寄りの駅で降りました。
なんと、その駅は無人駅でした。単線で、屋根の無いホームがひとつあるだけ。自分のほかには、誰もいなく寂しくホーム脇の待ち合い室で電車を待ちました。
30分ぐらいして、やっと電車が来て、どしゃ降りのなか、雨に濡れながら電車に乗ろうとしましたが、ドアが開きません。なんと、ドアは手動(ボタンがある)でした。でも、何回押してもドアが開きません。見かねた車掌さんが、こっちだと誘導されて、ずぶ濡れ状態でやっと乗車しました。
そんな状態で乗車した電車のなかは、学生さんが数人。空いている座席に座って一息つくと、懐かしい声が車内アナウンスから聞こえてきました。鬼太郎と猫娘の声でした。よくみると座席にも、鬼太郎の漫画が描かれていました。


そうです、ここは鬼太郎の誕生の地であり、げげげの鬼太郎電車だったのです。その電車に乗車した時間は数分でありましたが、心が和んだ数分でありました。

 

 

「藤の牛島男」でした。

ハロウィーンの「パンプキン」って?

2016年10月31日 月曜日
皆さまこんにちは、のび太です。
いつの間にか(気が付かない内にww)暑い時期が終わり、これから日を追う毎に寒くなっていってしまします。
僕としては、夏がずっと続いてくれた方がいいのですが、それはそれとして…
秋といえば、これもいつの間にか現れ、日本の風物詩に定着しつつある、「ハロウィーン」。
「ハロウィーン」の起源は、古代ケルト人のお祭りというのが有力らしいです。
Wikipediaで見ると、
”ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は夏の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたが、時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。これに因み、31日の夜、カボチャ(アメリカ大陸の発見以前はカブが用いられた。スコットランドではカブの一種ルタバガを用いる[2]。)をくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン(Jack-o’-lantern)」を作り、魔女やお化けに仮装した子供たちが近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 「お菓子をくれないと悪戯するよ」または「いたずらか、お菓子か」)」と唱える。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちはもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティを開いたりする。お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよい”
となっています。
つまり大晦日なんですね。
ところで、魔よけのたき火を焚く「ランタン」の「かぼちゃ」、「Pumpkin(パンプキン)」と呼びますが、日本で食べている「かぼちゃ」と種類が違うこと、ご存知ですか?
日本で食べる一般的な「かぼちゃ」は「Squash(スカッシュ)」と呼ばれます。
調べてみると、Squashが大きなくくりで、西洋かぼちゃ(日本で食べられるかぼちゃ)も「Pumpkin(パンプキン)」もその仲間ということでした。
イギリスでは、日本で食べる西洋かぼちゃを「Kabocha Squash」と呼ばれて市販されているようです。
イタリア野菜の「ズッキーニ」もSquash(スカッシュ)の仲間だそうです…
アメリカをはじめとした西欧諸国でも、Pumpkinパンプキンはあまり食用には向かないということで、「Squash(西洋かぼちゃ)」かヒョウタンみたいな形の
「Butternut squash(バターナッツかぼちゃ)」が食用には主流のようです。
ハロウィーンには、仮装もいいですが、「食欲の秋」食べる方からアプローチして楽しんではいかがでしょうか?

ノリダー肥ゆる秋

2016年10月24日 月曜日

みなさん、こんにちは!

仮面ノリダーです。

秋ですねぇ。ノリダーはこの季節が大好きです。それはもちろん、美味しいもの山盛りの季節ですから。。。

でも、最近、やっぱり食べてばかりいるのは良くない・・・たまには体を動かさねば・・・と感じているのですが、ノリダー、あまり運動が得意ではありません。そんな中、今年の夏ぐらいから、やらないよりは少しでも・・・と思い、出来る事から、例えば、時間がある時は会社帰りに1駅分歩いて帰るとか、大したことではありませんが、なるべく歩くように心がけています。会社を出て歩いて約20分ぐらいの距離なのですが、夏場は結構汗かきかき、ちょうど良い運動になりました。また、歩くようになってから、色々な発見もあります。今まで10年以上通勤しているはずなのに、全然知らなかった場所が意外と多い事。昔ながらの商店街や、スカイツリーの絶景ポイント、ちょっと良い感じの飲み屋さんなど、本当にささやかではありますが、色々とキョロキョロしながら楽しみながら歩いています。

また、家の近所には健康福祉村という大きな公園があり、ウォーキングやジョギングコース、また室内トレーニングジムの施設やプールもあり、市民は安く利用できるのだそうです。何度か歩きに行きましたが、緑も沢山ある公園なのでとっても気持ち良く、適度に汗をかいた後の帰り道の生ビールは最高!・・・って、あらら、本末転倒ですね。

最近、ファンランとか、ちょっとおしゃれで楽しみながら走るイベントが人気ですね。ノリダーはちょっとそこまでは自信がありませんが、体の為にも、無理なく続けられる事をやっていかなくては・・・とつくづく思う今日この頃です。

第41回すみだまつり・第46回こどもまつり

2016年10月18日 火曜日

皆さんこんにちは

この間の10月1日(土)と10月2日(日)は錦糸公園で「第41回すみだまつり・第46回こどもまつり」が開催されました。

偶然近くを通りかかったところ、賑やかな様子でしたので立ち寄って見たところ、ボーイスカウトのパレードがあったり、

小さな子供たちのチアリーディングパレードがあったりとかわいらしい催し物がいっぱいでした。

墨田区のお子様にとっては参加必至のおなじみのお祭りらしいですね!

かとちゃんでした

Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.