秩父グルメ

2018年6月4日 月曜日

皆さんこんにちは!仮面ノリダーです。

前回、三峰神社のお話しをさせて頂きましたが、今日はその時に頂いた秩父の美味しいものについてご紹介させて頂きます。

まず1つ目。

かなりベタな秩父名物ですが、「みそポテト」。

一口大のじゃがいものてんぷらに味噌ダレをつけて食べるという、とてもシンプルなものですが、まあこれが美味しい!今回頂いたものは、薄くサクサクの衣で、少しゆずの香りがする甘い上品な味噌だれがかかっており、今までの「庶民的」なイメージを払拭するかなり上品なお味でした!

2つ目は「くるみそば」。

秩父で採れたくるみを使った、くるみのつけダレで頂く「くるみ蕎麦」です。コクのある少し甘めのダシ汁が、田舎蕎麦との相性抜群で、絶品でした!

3つ目は「味噌ぶた丼」。

秩父産の味噌につけた豚肉を使った豚丼ですが、味噌につけて焼いても全く固くならず、むしろトロッとした柔らかい食感で、非常に美味。いつまでも食べていたくなる、危険なメニューです。

この他にも秩父には地元でしか味わえない、素朴で美味しいものがまだまだ沢山!今回食べ損ねてしまった美味しいものを食べに、また是非訪れたいと思っています!

Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.