子の権現天龍寺

2018年5月28日 月曜日
埼玉県飯能市に標高640メートルの古寺、子の権現天龍寺があります。

足腰守護の神仏として古くから広く信仰を集めています。鉄のワラジを始め、夫婦下駄・庫裡廊下梁に掲げた額等信仰の証となるものが多く残されています。写真は夫婦下駄です。
一般に足腰の調子が良くない方を始め、古くは人力車、荷車関係の方、農林漁業に従事していられる方々や相撲取り力士、陸上競技・野球・サッカー・バスケット・スポーツサイクルなどのスポーツ関係の方々、トレイルラン・ハイキング愛好者が年間を通じてお参りされます。人間の足を転じて自動車や自転車・バイクの無事故交通安全を祈願される方々も多くいるようです。

孤高のライダー

 

Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.