日本一短いケーブルカー

2018年9月25日 火曜日

浅草「待乳山聖天」隅田川沿いにあるお寺です。

ここのお寺は小高い丘の上にあるため、石段を登りますが、ご高齢の方やお体が不自由な方の為に、駐車場からケーブルカーがあります。

定員は3人。「さくらレール」の愛称がついており、使い方としてはエレベーターの感覚です。降りてから本堂へすぐに行けます。

その丘は推古天皇の時代、関東平野に出現しその時金龍が舞い降り、山を廻り守護したとのことで金龍山といいます。 また、推古天皇の時代この地方が干ばつに  見舞われたとき、歓喜天と十一面観音が安置されたと伝えられています。

かつては周囲が見渡せる山であり、江戸時代には大変な賑わいでした。

孤高のライダー

 

 

 

Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.