暑い夏にはセビーチェを!

2018年10月9日 火曜日

こんにちは!仮面ノリダーです!

最近ノリダーのはまっているものが「セビーチェ」。南米に出張に行った際に食事の前菜に出てきた、魚介類と野菜のマリネのような料理です。海外での重たい食事でなんとなく胃の調子が辛くなってきた時に、酸味の効いたセビーチェがとっても美味しかったので、日本に帰ってからも、見よう見まねで何度か作っています。ここ数日本当に暑い日が続いているので、定番化しています。

調べてみたところ、セビーチェとは、魚介類と、みじん切りの玉ねぎ、トマトにレモンをたっぷりしぼってパセリやオレガノなどで風味をつけて、唐辛子を好みで加えてあえたものという事らしいのですが、あまり基本に忠実にならなくても、冷蔵庫にある野菜と、レンジでチンした冷凍シーフードに寿司酢とコショウをぱぱっとかけてざくざく混ぜて冷やすとなんとなくそれらしいものが出来上がります。ほとんど火を使わずにさっぱりと食べられる夏には最適な一品です。冷たいビールも進みます!

暑いからと言って食事を簡単にすませがちになりますが、暑いからこそきちんと体にいいものを取りながら、元気に過ごしましょう!!

Copyright ©Marugen FPJ Co., Ltd. All right reserved.